漫画「ダンジョン飯」の感想や口コミ、レビューは?【ネタバレ注意】

2017年5月2日

ダンジョン飯1巻カバー

4.3/5 (3)

ダンジョン飯。

もう、マンガタイトルから面白そうな雰囲気がプンプンしてますが、これ面白いですw
ストーリーや展開はよくある冒険ものと大差ないのですが、途中に出てくるモンスターを料理する方法や解説が妙にツボなんですよ。

「え?実在してるのコレ?笑」

みたいな感じです。
初めて1巻を読んだ時の笑わずにいられない感じはマンガでは久々でしたね。

2017年4月現在で4巻まで発売されていますがまだまだ先が続きそうなマンガですよー!
今から買い始めても全然追いつきますし、これは必読のマンガと言ってもいいですね。

ダンジョン飯ってどんなマンガ?

実はダンジョン飯は面白い、独特の世界観と口コミや感想がたくさんあるわけですが、それもそのはず、賞歴が非常に華やかなんですよね。

  • 2015年度コミックナタリー大賞・第1位
  • このマンガがすごい!2016(宝島社)・オトコ編1位[
  • HE BEST MANGA 2016 このマンガを読め!・第1位
  • 全国書店員が選んだおすすめコミック2016年度・第1位
  • Amazon ランキング大賞2016 Kindle本コミック 1位(※第3巻)

2015年から毎年賞を受賞してるわけですが、堂々の1位ばかり。

この受賞した賞もかなり凄い賞でして、例えばこのマンガがすごい!では、

  • バクマン
  • 進撃の巨人
  • テラフォーマーズ
  • 暗殺教室

といった有名・人気マンガが軒並み賞を受賞しているんですよね。また、特に凄いなぁとひしひし感じるのは「Amazon ランキング大賞2016 Kindle本コミック」
で第一位をダンジョン飯の3巻が獲得してるんですよね。

2位が進撃の巨人20巻、3位が僕だけがいない街とこちらも売れに売れている作品がランキングにはいっているわけです。
「君の名は」や「キングダム43巻」、「ゴールデンカムイ7巻」といった作品がラインナップされていますよ。

超人気作品を抑えて堂々の1位はダンジョン飯が多くの人に支持されている証拠でもあるわけです。

すごいなぁ~。

受賞された賞歴も凄いですが、やっぱり気になるのはどんなストーリーかですよね。
ダンジョン飯って聞くだけでなんとなーく予想ができてしまうあたりがいいなぁって思うわけですが、ざっくりのストーリーを見てみましょうか!

ダンジョン飯のストーリーやあらすじって?

ライオスって主人公が仲間達とともにダンジョンに潜り「狂乱の魔術師」を倒しに行くっていうなんともシンプルな設定なんですよ。
うーん、大人気ゲームのトルネコの大冒険をすぐに思いだしてしまいましたね。

このライオスというのがなかなかの天然素材でして、ダンジョンの深くで強敵のレッドドラゴンと戦うわけですが、空腹で戦闘どころではないと・・・。
そんな空腹時にぼうっとシていたせいで、ライオスの妹、ファリンがレッドドラゴンに食べられてしまうわけです。

現実の世界だと笑えないですが・・・。
その食べられてしまったファリンが間一髪魔法によってライオス一行のチルチャックやマルシル、ナマリ、シュローが一度地上に帰還させてそこからストーリーが始まるわけです。

まぁここまでは冒険ものマンガっていうのが鉄板なわけですけど、ここで思わぬ設定が入るわけです。

「腹が減った・・・。」

えぇぇーーー!!!
この設定ありなんですか?笑

マンガでしかも冒険もので腹が減ったの前フリ。
サザエさん、コナンと何十年も歳取ってないですけど、しかも逆にそれをネタにネットでいじられたり、サザエさんにいたっては誕生記念で実際に歳をとったサザエさん一家みたいなのですら出ていたんですけど。

いやーまぁトルネコの大冒険も腹が減ったからパンを食べたり腐ったパンを食べればダメージ食らったりって妙な親近感があったわけですからありっちゃアリなのかもしれないですねぇ。
で、もうこの「腹減った」って設定でオモローって思った時点で、ダンジョン飯の世界に取り込まれてます。

この設定があんまり笑えないって人や論理的な人はもうちょっと読み進めると引きこまれるかと。
地上に戻ってきたライオスはすぐに妹のファリンを助けにダンジョンに戻ろうとするわけですが、金なし、ナマリとシュローの脱退と、窮地に陥るわけです。

装備品やメンバー集めお金の工面などをしていたらレッドドラゴンに食べられた、ファリンが消化されてしまうかもしれない・・・。
そこで、ライオスは決断するわけですよ。

ダンジョン飯1巻の17ページ

「食糧は迷宮内で自給自足する」

予想はしてましたけど改めてこのダンジョン飯の意味がここで発揮されるわけなんですよね 笑
そうモンスターやダンジョン内に自生している植物を食べるわけです。

もう、節約生活で自炊するのが1番いいなんてよくネットやはてぶでエントリーされてますが、そんな面白い設定をマンガでしかもトルネコ風のダンジョンでミックスしちゃうあたりがダンジョン飯の面白さかもしれないです。
こんな世界観を作りだした作者にただただ脱帽ですよ。

作者の九井諒子さんってどんな人?

ダンジョン飯の作者、九井諒子(くいりょうこ)さんはこの作品が初の長編連載作品。
KADOKAWAで創刊されている年に10回発売される漫画誌「ハルタ」のボリューム11から連載されているんですよね。

2013年2月からハルタの誌名になり年10回の刊行ペースになりました。毎月15日頃発売されてまして、1月と9月は休刊してます。
最新のダンジョン飯をチェックするには毎月15日頃って覚えておけばOKです!

九井諒子さんは2013年に「ひきだしにテラリウム」という1話読み切り作品を発表されていて、第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞されているんですよね。
そして、九井諒子さんは同人作家としての肩書ももってまして、自身のウェブサイトでも作品を発表されているんですよ。

  • 竜の学校は山の上
  • 九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

といったファンタジー系の作品を発表されています。まだ、読んでいないのですが、龍の学校は山の上の口コミが評判よくてですね

★★★★★
個人的には、帰郷や魔王、魔王城問題といった、「きれいすぎない現実的なファンタジー」が好きです。
 勇者や魔王といった使い古された題材が、九井さん独特の世界観でひねりのあるストーリーに仕上がっています。
 皮肉と哀愁を交えつつも、重苦しすぎないさっぱりとしたストーリーが非常に魅力的です。

★★★★★
あぁ、こんなに素敵なマンガを見逃していたとは…一生の不覚!

ストーリーや絵柄については、先にレビューを書いていらっしゃる方々の通り…ただし、絵がうまくないという指摘には納得しがたいものがあるのだが、なので、私は、この作者の描くキュートな女の子の魅力について記したい。

といった口コミがあります。ダンジョン飯で九井諒子さんを知った方は物足りないなぁ・・・といった口コミを眼にしますが、これまで発表された作品があるからこそのダンジョン飯だと思うので、九井諒子さんの過去を知るには素敵な作品ではないでしょうか。

さて細かくダンジョン飯の感想を書いていきますよ!
ここからは軽くネタバレになっちゃうかもなので、要注意です!

ダンジョン飯 第1巻

ダンジョン飯1巻の目次

九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! 
ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。

そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

えぇ、お品書きではないです。
ダンジョン飯1巻の目次ですけど、これだけでなんか美味そうですよね 笑

いろいろな前フリから始まるわけですけど、読み終わった時に「あぁ次が気になる!早く次を読まなくては!」ってなんか変な焦燥感にかられてしまいます。
1話ごとに話はまとまるんですけど、全体のストーリーがいいリズムで進んでいくので読みやすいんですよね。

1巻は、なんでダンジョンで自給自足をするのか?新しい仲間との出会い、迷宮での浅い階層ならではのモンスターや人との出会いが描かれています。
先程論理的な人は先まで読み進めて欲しいって書いたわけですが、このページまでは読んでほしいです。

大サソリと歩き茸の水炊き

これ笑えませんか?!
モンスターの大サソリと歩き茸、それにスライムを浸かった水炊きw

レシピまで載っちゃてます。絵力なんですかね、普通に美味しそうです。
この調理のレシピも「えぇ?」ってなるんですけど、この調理完成までの道のりも面白い!

調理することでモンスターの特徴について新しい発見や気付きがあって意外な弱点なども見つけてしまうんですよね。
恐るべしダンジョン飯!

第1巻はこんな読み始めたらウケるなコレって仕掛けがてんこ盛りなんですよ。
なんかお腹空いてきましたw

ダンジョン飯 第2巻

ダンジョン飯2巻の表紙

餓死の恐れと隣り合わせで、ダンジョンを進むライオス一行。
地下3階で彼らを待っていたのは、ゾンビに幽霊、生ける絵画や、ゴーレムといった食べられないモンスターばかり。

この未曾有の危機を、どう乗り越えるのか!?
知られざる魔物の生態と、食への活用法が、いま明かされる!

空腹と戦う、全てのダンジョン攻略者に捧ぐ。はらぺこダンジョンファンタジー第2巻!

2巻もマイペースな感じでストーリーが進んでいいきます。
地下3階から4階へと深くすすんで行くわけですが、またまた美味しそうなレシピが登場してますよ 笑

生き物を食すとはどうゆうことなのか?センシの食への哲学が炸裂してますね~ダンジョン飯2巻は。
また、センシの知り合いでもあるオークとの出会いも、現代社会への九井諒子さんならではのメッセージ性がありますよ!

ダンジョン飯 第8話「キャベツ煮」

ダンジョン飯2巻の8話の表紙

爆笑してしまったのはゴーレムを畑として活用している、センシのセンス 笑
センシは地下2階と4階で狩りをしていて、3階にベースキャンプの拠点を置いているとのことなんですよね。

山登りじゃないんですからw

センシ曰く、

「たっぷりとした栄養に富み、いつも適度な温度と湿度を保っている」

「害虫はつきにくい、野菜泥棒も追い払う。水分管理もしてくれる。種や苗を植えればあとは勝手に育ててくれる」

と力説。これにはチルチャックもマルシルも呆れてしまうんですよ。

そりゃそうだ・・・。

しかし、主人公のライオスだけは眼をビー玉みたいにして感心。
このキャラ独特の視点がたまらなくオモシロイですよね。

キャベツ煮美味しそうだなぁ~。

ダンジョン飯まとめ

ダンジョン飯はファンタジーと飯、そしてダンジョンというなかなか考えつかないであろういろんなジャンルをミックスしたマンガです。
ゲーム好きにもご飯好きの方にもオススメしたマンガです。

また九井諒子さんの絵はクセがなく、男性女性問わずに読んでいけることができると思います。
図書館にあったら終日借りっぱなしになりますね。

小学校や中学校の図書館に置いてほしいです。
これをキッカケに料理やアドベンチャーに興味を持ってくれる人が現れるかもしれませんよ!

また、短編マンガってなにから読むのがオススメなの?って悩んでいる方にもとりあえず読んでみて!と自信をもってオススメできます!
是非一度読んでみてくださいね!

この記事の著者

この記事を書いた人
運営担当 関根
運営担当 関根(ネッチ)
京都のITフリーランス集団に所属するも挫折し、ナイトワークの扉を開ける。ひょんなキッカケからIT業務を任され再度インターネットの力や市場規模のデカさを痛感し、どっぷりネット業務に励む。ナイトワーク系の求人記事を中心にサイト運営中。趣味:seo対策/レオパ育成/美味しい料理を食べる/漫画/心理学

★を選んで記事を評価してみる