電話占い【怖いエピソード集!】トラブルに遭わないための注意点とは?

2019年5月28日電話占いコラム

電話占いの怖いエピソードで怯えている女性のイメージ画像
--

「もう2度と繰り返したくない…」そんな恐怖体験談が電話占いには溢れています。
そこで今回は、電話占いを利用する方なら誰にでも起こり得る、本当にあった怖いエピソードを5つご紹介します。

また、電話占いで怖いトラブルに巻き込まれないよう、トラブル回避のポイントもまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

本記事の内容

  • 電話占いの実際にあった怖いエピソードを紹介
  • 電話占いのトラブルや注意点の解説

要チェック占いジプシーから初心者まで!当たる電話占い人気ランキング

電話占いの怖いエピソード5つ

電話占いの怖いエピソードのイメージ画像

電話占いって怖い・・・というイメージをもっている、又は、「以前、電話占いで怖い思いをした」という方は、電話占いを利用したくても一歩が踏み出せずに悩んでいるのではないでしょうか。

実際に、電話占いには怖いトラブルが多く潜み、被害者が絶えないのが残念な現状です。
こちらでは、実際にあった電話占いの怖い被害を5つご紹介します。

依存し過ぎて大金をつぎ込んでしまった…

道を示してくれる占い師に対し「しがみつきたい」という心理が生まれる方は多くいらっしゃいます。

最初は「初回〇分無料」などという言葉に引き寄せられ、軽い気持ちで電話占いを利用した方でも、いつの間にか電話占いにどっぷりとハマっていたという怖い話は少なくありません。

あなたは、「電話占いは宗教に似ている」という話を聞いたことがありますか?
また、「宗教を信じやすい人は電話占いにもハマる」などともいわれます。

宗教も電話占いも悪いわけではないのですが、どちらもハマりすぎてしまうと物事の判断から生き方まで全て頼りたくなってしまうから怖いのです。

恋愛などの悩みは特に、相手とのやりとりや、出来事などによって、状況は毎日のように変化し、悩みの形も変わるでしょう。
その度に、電話占いを利用し、それが当たると仕事や家族などの問題も全て電話占いに頼ってしまい、「気付けば大金を支払っしまった」というケースは少なくないのです。

また自分は、「占いの価値相応の費用を支払っているから問題ない!」と何の不満も感じていなくとも、周りの友人や家族が「もしかして、洗脳されて依存しているのでは?」と心配するケースも少なくありません。

それが原因で、人から不信感を抱かれ周囲の人が離れていってしまうということもあるんですよね。

鑑定時間の引き延ばしで占い料金が高額に!

電話占い師の収入は鑑定時間で決まります。
そのため、鑑定時間が長い方が占い師は儲かるということです。

占い師によっては収入アップのために、鑑定時間を引き延ばすようなセコい行為をする方がいます。
そこで占い師のペースに乗せられてしまうと鑑定時間がどんどんと伸びていきます。

そうして、支払う料金が多額になり、占い師の給料はアップするというのが”鑑定時間の引き延ばし”トラブルです。

さすがに「今晩、何食べます?」なんて見当違いな話で鑑定時間の引き延ばしをするような占い師はいないでしょうが、「もしかしたら引き延ばされているのでは?」と気付くことがあるでしょう。

その場合は、「結果が知りたいです」とハッキリ伝えましょう。

強い口調で罵られた…

占いを頼んでいるのに、お説教をするような占い師も存在します。
「そんなんだからダメなのよ!」と全否定し強い口調で罵られ、、とても怖い思いをしたという方は少なくありません。

占い師も人間ですので相性はありますし、不倫の相談などの場合は「いけないこと」として叱る占い師もいます。
ズバッと強い口調で指摘されることで、気持ちがスッキリとする方もいれば、とても怖いと感じる方もいます。

今後のことを占うだけではなく、アドバイスでいい方向へ導いてくれる占い師が、いい先生です。
しかし、占い師の機嫌が悪かったなどの理由で、こちらに何の非もないのに異常なまでに罵る、マイナスばかり指摘しプラスになるような占いではないという場合もあり、最悪な占い師に当たってしまったという方は少なくありません。

高額な商品を買わされた…

判子やジュエリー、パワーストーンなど、「購入すれば災いがなくなりますよ、いかがいたしますか?」などといわれ、奮発して購入してしまった・・・という怖いトラブルも多発しています。

特に個人で行っている電話占い師に多いケースですが、会社ぐるみで詐欺行為をしている場合もあります。

電話占いサイトではお客様とのトラブルがないよう、高額な商品を売りつけるような行為はしないように指導しているところがほとんどです。
そのため、個人の電話占い師よりは電話占いサイトを利用した方が怖い詐欺トラブルのリスクは少ないと少し前までは言われていました。

しかし、最近の電話占いサイトの裏には親会社があり、その親会社や他の子会社が高額商品を売りつける詐欺行為を行っているという仕組みも増えています。
これにより、電話占いサイトの黒い繋がりから高額商品を買わされる詐欺被害にあってしまう場合もあるのです。

そのため、最近の電話占いは個人であっても、サイトであっても危険が潜んでいるといえます。

詐欺に巻き込まれた…

こちらは、高額な商品を買わされたという被害と繋がっているケースですが、占ってもらった方自身が詐欺被害にあったことに気付いていないというケースも多いです。
電話占いサイトの裏には黒い会社がついている場合があります。

高額な商品を売りつける会社や、出会い系サイトの会社、それに伴い、サクラや詐欺師なども在籍しているので、こういった繋がりのある電話占いサイトは、巧妙で詐欺が成立しやすい環境といえます。

電話占いを利用し恋愛相談をしたら、「この出会い系サイトに運命の人がいる」などといわれ、出会い系サイトに登録したケース。

この裏には、電話占いと出会い系サイトの親会社が同じという仕組みが隠れている場合があります。
もちろん、「この出会い系サイトに運命の人がいる」という占いはインチキです。

しかし、この詐欺にこの先も気付かないという方は多いでしょう。
電話占いの親会社が怪しい会社であれば、その親会社が大きければ大きいほど、怪しい子会社の規模も大きいということになり、詐欺で儲けている金額も大きいといえます。

そのため、こういった繋がりのある電話占いを利用すると、詐欺に巻き込まれるリスクが高まるといえるでしょう。

怖い電話占いトラブルを回避するには?!

こうして電話占いの怖い被害をみていると、「やっぱり電話占いには手を出すものではない!」と恐怖心が膨らんだ方は多いでしょう。
しかし、こうした被害が拡大している中、素晴らしい占いをし的確に言い当てる先生も存在します。

そういった占い師と出会い、最後に自分で納得のいく占いサービスを受けるにはトラブルを見抜く目が必要です。
怖い電話占い被害を回避するための3つのポイントをチェックしましょう。

自分ルールを作る

「今日は何分まで」「週に一回だけ」など、電話占いを利用するに当たっての決まりを作りましょう。
意志が弱い、つい長話になってしまうという方は、最初に占い師に「〇分で終わらせたい」と伝えるのもいいでしょう。

電話占いの自分ルールを作ることで、大金をつぎ込む、鑑定時間の引き延ばし対策になります。

口コミがいい、占い師や会社を選ぶ

占い師は自分との相性も重要ですが、人の評価も同じくらい重要です。
占い師の口コミをみればどんな先生なのかがなんとなく分かります。

また、会社の口コミをみれば悪質な会社を避けることができますよね。
口コミをみることで、強い口調で罵られる、高額な商品の購入、詐欺に遭うなどの被害を回避することが可能です。

しっかりと断る勇気をもつ

悪質な場合、占い師のペースに乗せられてしまうと怖い被害に繋がるケースが多いです。
少しでも怪しいと感じたらはっきりと断りましょう。

しつこい場合は、電話を切ってしまうのも電話占いのメリットです。
しっかりと断る勇気をもつことで、鑑定時間の引き延ばし、高額な商品の購入、詐欺トラブルを回避することができます。

電話占いの怖い詐欺に遭わないために見極める目をもつ!

近年、多発している電話占いの怖い被害。
今回紹介させていただいた、以下の5つは主な注意点です。

  • 依存し過ぎて大金をつぎ込んでしまう
  • 鑑定時間の引き延ばし被害
  • 占い師に強い口調で罵られる
  • 高額な商品を売りつけられる
  • 詐欺被害に遭う

実は電話占いの被害は、今回紹介した5つの被害をもっと深堀していくと、数知れず出てきます。
しかし、電話占いの被害は拡大しているのが現状ですが、素晴らしい先生も沢山存在するのです。

そんな素晴らしい占いサービスを受けるには、自分ルールを作る、口コミがいい、断る勇気の3つが大切です。
いい占いを見極める目をもって、納得のいく電話占いを利用してくださいね!

以上、電話占い【怖いエピソード集!】トラブルに遭わないための注意点とは?…についてでした。

電話占いの人気ランキングは下記にまとめてありますので、詳しくは下記の記事を参考にどうぞ。

この記事の編集者

この記事を書いた人
電話占い担当 安藤まさみ
電話占い担当 安藤まさみ
元占いジプシーの主婦。不倫の悩みを電話占いで相談したのをきっかけに、W不倫の悩み以上に当たる占い師探しで悩んでしまい不倫も電話占いの利用もドロ沼化し1年半ほどジプってしまう。きっかけは自分が頼りにしていた先生に「電話占いをやめたい」と告げたことで導いてくれたこと。その経験を生かして記事執筆中です。

★を選んで記事を評価してみる