電話占いは当たるのか?当たらない理由と当たる先生を見つける方法

2019年3月1日電話占いコラム

電話占いが当たらないと悩んでいる女性の画像
3.7/5 (3)

「電話占いって本当に当たるのかな?口コミや評判ですごくいいことが書いてあるけど本当?」

と悩んでいませんか?

今回は電話占いが当たる理由や当たらない理由について考察してみます。

あくまで私、愛沢が考える当たる理由や当たらない理由についての考察ですので、参考にしていただけたら幸いです。

本記事の内容

  • 電話占いが当たる理由や当たらない理由についての考察

要チェック占いジプシーから初心者まで!当たる電話占い人気ランキング

なぜ電話占いが当たらないと言われるのか?

物思いに悩んでいる女性の写真

電話占いの広告を見ても、当たらないから利用しないという人は少なくありません。
ただ、それは実際に利用をしてみて当たらないと言っているのではなく、そういうイメージがあるからということもあります。

そうでなくても占いには否定的な味方をする人は少なくありません。
それなのに、電話で手軽に占ってもらうということで、余計にその結果について疑問が持たれやすいのです。

それに加えて占いというのは、百発百中というわけではありません。
どれだけ評判のいい先生でも外れるときはあります。

一度でも占ってもらった結果とは違う、ということになれば、いつ相談しても当たることはないということになってしまい、電話占いは利用しなくなってしまうのです。

電話占いが当たらない理由や原因

電話占いが当たらない理由を説明しようとすれば、占いとはなにかを知っておかなければいけません。

占いというのは、予言のように未来がこうなると断定するものではなく、膨大な未来の選択肢の中で相談者が臨む道はどこにあるのか、あるいは災厄を避けるためにはどうするのか、ということをアドバイスすることです。

ですから、そのアドバイスは、起こり得る未来について言っているわけですから、当然外れる可能性も出てきます。
ということで電話占いだから特別に占いの精度が落ちるというわけではないのです。

あとは、単純に占っていないということも考えられます。

電話占いという看板を掲げていたとしても、本当に占い師としての実力があるのかはわかりません。
もし、金儲けだけが目当てのサービスを利用してしまえば、いい結果など出てくるはずもありません。

電話占いサイトの選び方を間違えている

電話占いサイトで占ってもらったけれども外れてしまう、というときに、間違っているのはサイトの選び方ということがあります。
どこもタロットや霊視など同じようなやり方をしているように見えても、得意とするジャンルには違いがあります。

人間関係や恋愛、仕事運や勝負運など相談したいことと得意なジャンルが一致していない電話占いを利用すると、その占い結果にも違いが出てくるかもしれないからです。

得意なジャンルが一致していたとしても、所属している先生や占い師の質も重要になってきます。

先生や占い師の実力にはバラツキがありますから、あまり当たらない人ばかりを集めている電話サイトを利用すればいい結果を得られません。
ですから、電話占いサイトを利用する前には、よく内容を確認する事が重要なのです。

当たる先生や占い師を選んでいないから

電話占いが当たらないというとき、問題は自分が当たらない先生や占い師を選んでいるだけということもあります。
占いは国家資格を取得してやる仕事ではありませんから、極端なことを言ってしまえば誰でもなりたいといえばなれます。

そうなると、霊感はないしろくに占星術や統計などを勉強していない人も混じっています。

そういう人が占いの先生や占い師として活躍できるのかというと、電話占いサイトにもピンからキリまでありますから所属数を増やしたいというサイトであれば潜り込めるのです。

ということで実力のない先生や占い師の場合にはプロフィールで恋愛相談が得意と書かれていたとしても、出鱈目な占いですから当たることもないでしょう。
ですから、電話占いをするときには、これまでの実績を見て先生や占い師かどうかを調べることが最優先です。

当たる先生や占い師を確認

占いの実力というのは、目に見えるものではありません。
ですから当たる先生や占い師を探したいというときには、他の方法で確認する必要があります。

手軽に調べられるのは電話占いサイトで掲載しているランキングです。
人気があるということは、これまでに占いを的中させてきて多くのリピーターを獲得しているということの証です。

もちろん、それだけでは革新できないかもしれないでしょうから、他にも声や意見も調べて見るといいです。
そこで書かれているポジティブな意見とネガティブな意見を見て、当たると思えるならば相談をして見ると良いです。

できれば、そういった声や意見は電話占いサイト以外の場所に書かれているものを探したほうが客観性があって信用できます。

では、当たる占い師や先生はどのような特徴があるのでしょうか?

当たる先生の特徴や見つける方法

悩みから開放され解決策も見つけた女性のイメージ画像

当たる先生や占い師にはある特徴があります。
特徴をしっかりと把握することで、当たらない先生を避けるのはもちろん、悩みや相談に対して的確に当たる先生を見つけることができます。

各電話占いサイトでは無料特典や初回無料サービスなどが用意されているので、そちらを活用しつつ、当たる先生を見極めていきましょう。

電話占いの初回無料特典は下記にまとめてありますので、参考にしてみてください。

参考:電話占いの10分~20分初回無料特典まとめ【最大30分キャンペーンアリ】

結果を言い切る

鑑定結果を明確に言おうとしない場合は、当てる自信がないことが多いです。
言い切ってしまうと、結果が出たときに当たりと外れが一目瞭然になってしまいます。

そのため、あいまいに表現しておけば、利用者から外れたという主張されたとしても言い逃れをしやすいです。

別の表現をすると、言い切る場合はこれまで当ててきた自信があることに他なりません。

また、アゲ鑑定が少ないことも見極めるうえでの大きなポイントです。
ポジティブな点ばかりを挙げて利用者の気分を良くするのは、低レベルな占い師がリピーターを得るための常とう手段となっています。

本当に的中率が高いなら、そのような手法を用いる必要はありません。
すなわち、ネガティブな結果も含めて明確に言い切ってくれることが、よく当たる占い師の特徴といえます。

鑑定中や相談中の手際がよい

だらだらと鑑定を続ける占い師には注意しなければなりません。
指名してくれる利用者が少ないので、できるだけ時間を稼ごうとしている可能性があります。

たとえば、やたらと霊感霊視が多い場合は「演技なのでは?」と疑問に感じる先生も少なくありません。

長いと感じたとしても、占いの邪魔をしてはいけないと感じるので、利用者は大人しく待つことになるでしょう。
それに対して、評判の良い占い師は意図的に一人に時間をかけることはありません。

指名が溢れているのでそんな必要はないですし、多くの利用者を相手にしたほうが新規の指名につながりやすいからです。
とても鑑定の手際がよくて、待たされてストレスを感じるような事態になることはありません。

どれだけスムーズに鑑定してくれるのかを一つの目安としましょう。

個人情報をあまり必要としない

個人情報をやたらと聞いてくる場合も、あまり当たらない占い師である可能性が高いです。
生年月日をはじめとして、いろいろな情報を仕入れようとする場合は、それらを材料にしてアドバイスを構築しようとしています。

占いだけで的中率の高い結果を出せないので、相手の徳著に関する多くの補足情報を必要としているのです。
当てるために誠意を持って情報を得ようとするなら、占い師としてはまだ良い方であるといえます。

良くないのは、最もらしいことを言って印象を良くするためだけに、多く聞き出そうしているケースです。
タイプごとにアドバイスを決めておき、利用者がどれに当てはまるか知るために質問してくる場合もあります。

本当に占いの実力だけで勝負している人は、個人情報をあまり必要としませんよ。

先生の自己紹介がしっかりしている

サイトに掲載されている自己紹介をチェックすることも忘れてはいけません。
占い師のプロフィールがいい加減な場合は、アピールに使えるような実績がないことが多く、占術のスキルも高くないのが一般的です。

反対に、しっかりとプロフィールが書かれている場合は、それだけ多くの悩みを解決してきた実績と誇りがあるということです。
もちろん、それだけで当たるかどうかを判断するのは良くありません。

大袈裟に書かれている可能性がないとも言い切れないからです。
そこで重要なのは、主な相談内容に目を通すことです。

本当に実績が豊富であれば、これまでに手掛けてきた案件に触れているはずです。
自分の悩みにマッチした先生を選ぶためにも、どのような相談を受けてきたのか確認しておきましょう。

スカウトされて入られている先生が多い

電話占いの業界では、人気の占い師の獲得合戦が盛んに行われています。
有名な先生を確保できれば自然と利用者も増えるからです。

先生が固定客を持っているので、その分だけ業者の安定的な収入につながります。
したがって、同業他社から人気の占い師をスカウトするのは日常茶飯事です。

久しぶりにサイトを覗いたら、お気に入りの先生が他に移っていることは珍しくありません。
そのため利用者の立場として大事なのは、業者の評判や知名度だけでなく、あくまでも先生を選択の基準にすることです。スカウトで入ってきた先生がどれだけ在籍しているのかチェックしましょう。

紹介のページに、何度もオファーをして引き受けてもらったエピソードなどが書かれていれば、有名な先生である可能性が高いですね。

まとめ

いかがでしたか?
電話占いに多数登録して鑑定してもらっているのに、全く当たらない原因や理由が当てはまった方もいらっしゃったのでないでしょうか。

当たる電話占いを見つける要点をまとめてみます。

  • 人気や有名な電話占いサイトを見つける
  • 当たると人気や有名な先生を見つける
  • 見つけた先生の口コミや評判をチェックする

上記の3点が占いジプシーにならないためにも非常大切です。
安易に電話占いサイトや直感で先生や霊能者を選ぶだけでなく、事前にリサーチして、お金を無駄遣いするだけでなく、「彼氏を振り向かせたい!」「あの人とやり直したい!」と手に入れた未来を勝ち取ってくださいね!

以上、電話占いは当たるのか?当たらない理由と当たる先生を見つける方法…についてでした。

相談内容別&悩み別 注目の当たる先生や占い師

不倫
電話占いの人気ランキングは下記にまとめてありますので、詳しくは下記の記事を参考にどうぞ。

この記事の編集者

この記事を書いた人
電話占い担当 安藤まさみ
電話占い担当 安藤まさみ
元占いジプシーの主婦。不倫の悩みを電話占いで相談したのをきっかけに、W不倫の悩み以上に当たる占い師探しで悩んでしまい不倫も電話占いの利用もドロ沼化し1年半ほどジプってしまう。きっかけは自分が頼りにしていた先生に「電話占いをやめたい」と告げたことで導いてくれたこと。その経験を生かして記事執筆中です。

★を選んで記事を評価してみる