【男性目線】遠距離片思いの彼が出す脈なしサイン7選。脈ありへと変えるコツも解説

遠距離片思いの彼が出す脈なしサインのイメージ画像

「なんだか彼のLINEが冷たい気がする…」

「遠距離片思いの彼の気持ちが知りたいけど確かめ方がわからない」

と悩んではいませんか。遠距離片思いだと彼の気持ちがわかりづらいので、思い悩む人は多いです。
近距離恋愛と違って気軽に会うことができないため、彼の気持ちを推し量るのが難しくなっています。顔が見れず基本的に文字のやり取りになりますから、感情が見えにくいんですね。

遠距離片思いでは、彼の様子をよく見ておかないと、脈なしサインを見逃してしまいます。
脈なしに気づかずに無為に時間だけが過ぎていく…なんてことになりがちです。気づいたときにはもう遅いということになりかねません。

遠距離片思いの彼の脈なしサインがわかれば、対策を練ることができます。脈ありになるように工夫することができますし、時には諦めて次の恋愛に行くのも一つの手でしょう。
そこで今回は、男性目線で遠距離片思いの彼が出す脈なしサインをご紹介します。

遠距離片思いを実らせるには、彼の心理を把握するのが大事です。
彼が今あなたをどう思っているのか知って、今後の方針を決めましょう。

遠距離片思いの彼が出す脈なしサイン7選

ここからは、遠距離片思いの彼が出す脈なしサインを一気に7つご紹介します。普段の彼の言動を思い出してみて、当てはまるかどうか考えてみましょう。
もしも複数当てはまるようなら、脈なしの可能性が大です。早急に対策を練る必要があるでしょう。

いつも自分からLINEする

いつも自分からLINEしていて、彼の方からLINEが全く来ないなら脈なしです。
もしも脈ありなら、彼の方から頻繁に連絡があるはずだからです。

遠距離恋愛の場合、LINEが重要な役割を果たします。直接会うのが難しいので、LINEをしないとコミュニケーションの機会はほとんどありません。
もちろん他のSNSで絡むこともできますが、プライベートのやり取りは基本的にLINEでしょう。

会って話すのが難しい状況なのに彼がLINEしないということは、自分から積極的にコミュニケーションを取りたいと思っていないことになります。

たとえLINEのやり取りが多くても、いつもあなたの方からLINEを送っているなら、脈なしだと思ってください。
彼はメッセージが来たから相手しているだけです。

また、彼からLINEが来ていても、事務的なやり取りだけなら意味はありません。
彼が自分の気持ちであなたとLINEしたいと思っているかどうかが大事です。

全然通話してくれない

遠距離だと声を聴くためには、ボイメか通話をするしかありません。もしも脈ありなら彼はあなたの声が聴きたくなるでしょうし、もっと話したいと思うのが普通です。
むしろなかなか通話してくれないと不機嫌になる男性も多いです。

よって、彼が全然通話してくれないなら、脈なしの可能性が高いと思っていいでしょう。
もちろん、彼が忙しいだけだとか、緊張するから通話はできるだけ控えたいといった理由で通話をしないこともあります。

しかし、それでも女性に通話に誘われたら、できれば応えようとするものです。
せっかく女性が誘ってくれているのに全然通話しないのは、それだけ話す意思がないことになります。

もしも少しでも通話を断って申し訳ないという気持ちがあるなら、通話できない理由を話したり、何かしらの埋め合わせをしたりするものです。
それをせずにただ断る時点で、脈はないでしょう。

質問がない

彼と話しているとき、彼はあなたについて質問しますか?
もしも彼があなたに興味があるなら、何かしらの質問をするはずです。

「仲良しの男友達いるの?」

「休日何してるの?」

「ゲームとかやってる?」

みたいに、趣味や交友関係、日々の過ごし方について聞いてきます。こちらがウンザリするくらい質問をしてきてもおかしくないです。
また、単純に知りたい気持ちがあるだけではなく、質問を通じて会話を広げたいという気持ちもあります。

よって、これらの質問が全くなく、あなたの話に大して興味がなさそうなら、脈なしの可能性が高いです。
現時点ではあなたに関心がなく、わざわざ質問してまで知りたいとは思えないと考えています。会話を広げる気もなく、やる気が見えません。

プライベートの話がない

男性は、好きな人のことを知りたいと思うのと同時に、自分のことを好きな人に知って欲しいと思います。
なので脈ありの場合は、仕事だけではなく、プライベートの話も自然と増えます。

自分がどういうことに興味があって、どんなことができるのか話そうとするのです。
遠距離だとなかなか会えませんから、普段のやり取りの中で自分をアピールして、受け止めてもらおうとするわけです。

自分をさらけ出して受け止めて欲しいという気持ちからプライベートの話が増えるという一面もあります。

脈なしの場合は逆に、自分のプライベートについてあまり話そうとはしません。
深いところまで自分を出したくないとか、自慢する気にもなれないなどと思っています。

当たり障りのない話をしようとし、無難に会話を終わらせる傾向があります。
自分をわかって欲しいという気持ちがないんですね。やり取りはしているので嫌っているわけではありませんが、積極的に絡んでいきたいとも思われていないのが現状です。

仕事を理由に連絡を避ける

彼とLINEをしていると「仕事があるから今日はもうやめるね」「仕事忙しいから返信遅れる」などと言われることはないでしょうか。
もちろん本当に忙しいせいで連絡が遅れるケースもあるのですが、仕事を言い訳にして返信を避けていることもよくあります。その場合は脈なしになります。

仕事で忙しいアピールをしながらも、結局頻繁にLINEしてくれるなら脈ありです。
自分が仕事で頑張っているアピールをしつつ、そんな自分をすごいと思って欲しいとか、感謝して欲しいといった気持ちがあるためです。

しかし、仕事を言い訳にして連絡を止めようとする言葉が多い場合は、脈なしの方が多いです。
自分の頑張りをアピールしておらず、ただもっともな理由をつけて逃げているだけだからです。

男性は仕事の話題をよく出しますし、本当に忙しくてLINEを避けるケースもあるので判断は難しいです。
しかしながら、頑張っているアピールがないとか、やけに仕事と言って逃げる印象があるなら、脈なしだと思っていいでしょう。

三連続で会うのを拒否する

遠距離でもスケジュール調整をすれば、会うことはできるはずです。
頻繁に会うことはできなくても、たまになら会えるでしょう。

しかしながら、お互いの仕事やお金の問題で会うのが難しく、こちらから会うのを誘っても断られることもあります。
一回や二回くらいなら遠距離なので会えないことがあっても不自然ではありません。

ただ、これが三連続になると話は別です。もしも脈ありなら、三連続で会うのを断るのは避けるはずだからです。

男性の立場からすれば、三回も断ったら、女性に申し訳ないとか、女性が諦めて誘ってくれなくなるといった懸念があるためです。
どうにかして会おうとするでしょう。

そもそも男性が会いたいと思っているなら、多少無理してでも会うはずです。
三連続で断ることにならないように、どうにかスケジュール調整できないか頑張るはずです。

その素振りも見せずにあっさり断るなら、会う気は全くないと思って構いません。

特にネット恋愛など一度も会ったことがないのに全然会ってくれないなら、彼が何か嘘をついているか、他の女性にも興味がある状態で本気で会う気がないと思っていいでしょう。
普段は調子がいいことを言うのに三連続で会うのを拒否するなら、脈なしだと思って問題ありません。

具体的に会う話がない

仮に彼が「会おう」と言ってくれたとしても、その後具体的な話が全くないなら脈なしだと思ってください。
雰囲気で言っただけだとか、社交辞令としてとりあえず言っただけという可能性が高いです。

もしも彼が本気であなたに会う気があるなら、さっさと具体的に話を進めるはずです。
女性よりむしろ男性の方が早く女性に会いたいとか、会って直接ハグしたいなどと思うものです。

適当にごまかしていつまで経っても会わない彼は信用しない方がいいでしょう。
ただし、こちらからいつ会うのかしつこく聞いても、面倒だと思われるだけです。

脈ありになるようにもっと頑張るか、早めに見切りをつけることをおすすめします。

遠距離片思いの彼を脈ありに変えるコツ

遠距離片思いの彼が脈なしでも諦めないでください。工夫次第で脈ありへと変えることもできます。
ここでは、遠距離片思いの彼を脈ありに変えるコツを2つご紹介します。コツをつかんで彼を脈ありにしましょう。

しばらく引いて追いかけさせる

今あなたの方からばかりLINEしているなら、一度引いて連絡を控えるのをおすすめします。
普段はドライに見える彼も、いきなり連絡が来なくなると「何かあったのか?」「他の男ができた?」などと考えて心配になりやすいからです。

あなたのことが気になるようになって、追いかけて来るようになるわけです。
目安として、一週間から10日ほど間を空けてみてください。そして彼がどんな反応をするか様子を見てください。

彼が追いかけるようになれば成功で、以前に比べると意識してくれたことになります。
もしも10日ほど空けても彼が追いかけてくれないなら、それだけ彼の好感度が高くないことになります。

厳しい言い方になりますが、連絡がなくても平気だと思われているわけです。その場合は、次項の方法を試してみてください。

LINEで彼を知り、合わせる

彼とLINEは続いているものの、いつも何となくやり取りをしているだけということはありませんか?せっかくLINEできるのですから、できればうまく質問を挟み、彼の情報を集めたいところです。

  • 今ハマっているもの
  • 頑張っていること
  • 趣味
  • 一緒に楽しめそうなもの

などを聞いて、彼の人となりを理解しましょう。同時に自分との共通点を探し、話が盛り上がるように工夫してください。
彼のことを理解し、話を合わせてあげれば、彼は「この子とは話が合うな、話していて楽しい」などと思ってくれるようになります。

音楽や食べ物、酒、漫画にゲームなど、ある程度絞って聞いてみるといいでしょう。
彼の意外な一面を知ることにも繋がるので、質問するのはおすすめですよ。あなたも彼に合わせていろいろチャレンジしてみてください。

意外と彼のことをあまり知らないということはありませんか。
この機会にもっと彼のことを知って、彼と楽しく話せるように工夫してみましょう。

脈なしでも諦めずにアプローチしよう

今回は遠距離片思いの彼が出す脈なしサインを7つご紹介しました。
あなたが片思いしている彼は当てはまったでしょうか。

もしも脈なしだったとしても、まだ諦めるのは早いです。
しばらく引いて追いかけさせる、LINEで彼を知り、合わせるといった方法を試してみて、彼の気を惹きましょう。うまくいけば脈ありに変化し、両思いになれますよ。

遠距離恋愛は苦労が多いですが、コミュニケーションの取り方に気をつければうまくいきます。
どうやったら彼と楽しくコミュニケーションを取れるか考えて、いろいろ試してみましょう。

復縁