【体験談あり】他好きして別れる男性の心理と復縁を成功させるコツ

他好きして別れる男性の心理に悩んでいる女性の画像

大好きな彼氏に「他に好きな人ができた」と言われて振られると、とてもショックですよね。
「どうして?」と問い詰めたくなります。いわゆる「他好き」で別れるというものですが、自分に非があるわけではないだけに、やるせない気持ちが大きくなります。

「他に好きな人ができたのならもう復縁も無理か・・・」と諦めてしまう方も多いですが、そんなことはありません。
確かにハードルは高いですが、復縁できたという人も多数います。

そこで今回は、他好きして別れる男性の心理と、復縁を成功させるコツについて解説します。
NG行動も紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

他好きして別れる男性の心理5選

どうして男性は他好きして別れるのでしょうか。ここでは、代表的な心理を5つまとめました。
彼がどのパターンにあてはまるのか、考えながら読んでみましょう。

本能的に女性を求めてしまう

男性は、本能的に女性を求めてしまうところがあります。できるだけ多くの子孫を残すために、複数の女性を求めてしまう機能があるわけですね。
なので一人の女性と性行為をして満足すると、他の女性とも性行為をしたくなってしまうわけです。

もちろん個人差はありますし、誰もが多くの女性を求めるわけではありません。
しかし、男性は新たに魅力的な女性と出会ってしまうと、性欲が増してしまうんです。これを心理学ではクーリッジ効果と言います。

つまり、あなたという存在がいても、他に魅力的な女性と出会ってしまったら、性欲が増して女性を求めてしまう気持ちが増すということになります。
結果、他の女性に気を取られてしまい、あなたと別れたくなってしまうのです。

飽きたと言えなくて言った

彼が「他に好きな人ができた」と言って別れたとしても、それが本当かどうかはわかりません。
もしかしたら嘘の可能性だってあるんです。

例えば彼氏があなたに飽きてしまい、付き合っていてもつまらないと感じているケースがあてはまります。
正直に飽きたというのはさすがに人としてどうなんだろうとか、彼女を必要以上に傷つけてしまうといった気持ちがあり、仕方なく「他に好きな人ができた」と言ってお茶を濁したわけです。

もちろん「他に好きな人ができた」と言われても傷ついてしまいますが、飽きたという理由よりはマシだろうというのが彼の考えです。
また、他好きが原因なら諦めてくれるだろうという魂胆もあり、スムーズに別れるために「他に好きな人ができた」と言って別れ話をしたのです。

本当は別れる気がない

彼に「他に好きな人ができた」と言われたものの、まだ別れていない場合は、このケースがあてはまるかもしれません。
実は彼は本当は別れる気がないんです。「どういうこと?」と思いますよね。彼はあなたを試したくて「他に好きな人ができた」と言っただけなんです。

あなたが本当に彼を好きなのか確かめたいとか、自分が一途だと思って安心しないで欲しいといった気持ちがあります。
彼女の愛情を確かめたいのと同時に、自分の価値を認めて欲しいといった心理があるんです。

彼は、他好きを伝えられて動揺するあなたを見て安心し、それで満足します。
本気で別れるつもりではないので、あなたからの愛情や自分の価値を確認できればそれで目的達成というわけです。

浮気と言われず別れたい

「自分が気になる女性ができた、でもこのまま親密になっていくと浮気になってしまう。非難されたり言いふらされたりするのはごめんだ」という心理から「他に好きな人ができた」と伝えて別れることもあります。

きちんと理由を伝えて別れ話をすることで、浮気と非難されるのを避けようとしているわけですね。
別れてしまえば浮気になりませんし、文句を言われる筋合いもありませんからね。あなたとの関係にけりをつけて、早く新しい女性とくっつきたいと思っています。

こちらからすれば自分勝手な理由で振られたように感じますが、一応彼の中では筋を通したいという気持ちがあることになります。

正直な気持ちを伝えて別れたい

彼女に嘘をつきたくない、正直な気持ちを伝えて別れたいという気持ちから、他好きして別れる男性もいます。
男性が他の女性を好きになってしまう理由は様々です。本能的なものもありますし、たまたま優しくされて好きになった、一目惚れしたというケースもあるでしょう。

好きになってしまったものは仕方ないという気持ちがある一方で、彼女には誠実な態度を示して別れたいという気持ちもあります。
きちんと自分が他に好きな人ができたことを伝えて彼女に理解してもらって別れようという気持ちが、彼にはあるのです。

ただ好きな人ができたことを伝えるだけではなく、あなたの話をきちんと聞いたうえで別れようする姿勢があるなら、このパターンだと思っていいでしょう。

他好きで別れた男性が復縁したくなる理由

他好きで別れたとしても、彼が復縁したくなることはあります。
他の人を好きになったから元カノのことを何も思わないということはないんですね。

元々男性は元カノを心に残す傾向があり、よほど嫌なことでもない限り、心理的に元に戻りやすいです。
女性に比べると、男性の方が復縁しようという気持ちになりやすいんです。

それではそんな男性は、他好きで別れたあと、どういうときに復縁したいと思うのでしょうか。
ここでは、主な2つの理由をご紹介します。

新しい子とうまくいかなかったから

他に好きな人ができたからといった、彼がその子とうまくいくとは限りません。
片思いで別れただけかもしれませんし、仮に付き合っていたとしても、交際が長く続かずすぐに別れることも多いですから。実際に付き合ってみて「何か違う」と感じて別れることもあるでしょう。

新しい子とうまくいかなかったとき、男性は他の親しい女性と遊びたいとか、付き合いたいなどと考えます。
ここで彼が親しい女性を思い浮かべたときに最初に出てくるのが元カノなんです。

男性の中で元カノという存在は大きいです。別れてからも特別な存在として心に残ります。
特に別れてからあまり日が経っていないときは、元カノと心理的に近いと思っている男性は多く、以前のようなノリで声をかけてくることがよくあります。

新しい子とうまくいかなかったので、一番親しいと言いますか、声をかけやすい元カノに連絡して、復縁したいと思うわけですね。
女性からすれば代わりにされたようで不愉快に感じますが、実際にこのような思考で元カノに連絡する男性が多いです。

仮に彼の方から連絡がなかったとしても、新しい子とうまくいかなかったときは、比較的復縁したい気持ちになりやすいんです。
あなたが復縁を望むなら、大きなチャンスだと言っていいでしょう。

元カノの良さを実感したから

別れて離れたことで元カノの良さを感じることはよくあります。
他の女性と関わってみて、実は元カノがすごくいい子だったと理解するわけですね。

付き合っているときは当たり前のように側にいますから、良さはわかりづらいものです。
離れてから当たり前と思っていたことが実は当たり前でなかったとわかり、元カノと復縁したいという気持ちになるわけです。

また、離れることで元カノを欲しくなるという心理もあります。人は、損をしたくないとか、失いたくないという気持ちが強いです。
別れて離れることで元カノがいい女に見えて、そんないい女を手放すのは大損になるから避けたいという心理が働き、復縁したくなるわけです。

特に元カノが別れてからものすごく綺麗になったとか、充実して楽しそうに過ごしているということがあると、男性は元カノと復縁したくなります。
この心理を利用すれば、彼と復縁する確率を大幅にアップできますので、覚えておいてください。

他好きで別れた彼との復縁を成功させる6つのコツ

男性心理がわかったところで、ここからは他好きで別れた彼との復縁を成功させるコツを解説していきます。
どういうことに気をつければ復縁しやすいのか把握して、彼との復縁を成功させましょう。ここで挙げるコツをやれば、自然と彼との距離が縮まっていきますよ。

冷却期間を設ける

復縁を成功させるには、冷却期間が必要です。
他好きで別れた場合も例外ではなく、冷却期間を設けた方がうまくいきます。

そもそも彼は他に好きな人ができて別れているので、すぐにアプローチしてもうまくいかないことが多いです。
すぐにアプローチするのではなく、間を空けた方が、彼の気持ちが変わっている可能性が高いので、うまくいきやすいんです。

冷却期間は三ヶ月くらいは空けた方がいいでしょう。
一週間や二週間で声をかけても、あまり反応が良くないことの方が多いです。

冷却期間中は自分磨きをして、今よりもいい女になることを目指してください。
冷却期間中に何もしないのはもったいないです。また、別れてからあなたがいい女になった方が、彼も復縁しようという気持ちになります。

あなたも、別れてから何も変わっていない人よりも、前よりも成長して素敵になった人の方が復縁する気になれますよね?今度はうまくいくかもという気になるはずです。

特に彼は自分から振っているので、自分の手でいい女を手放してしまったという気持ちになります。
なおさら取り戻したくなり、復縁したくなるわけです。

落ち着いて行動する

復縁を目指しているときは、何かと感情的になりがちです。彼が他の女性と親密になっているわけですから、意識しないと冷静ではいられないのが普通です。
ついつい彼のSNSを覗いて、他の女性と仲良くしているところを見て病んでしまうのではないでしょうか。

また、彼が思い通りに反応してくれないことにイライラして、彼を責めてしまうというのもやりがちなミスです。
こうなっては復縁はかなり難しくなってしまいます。

積極的にアプローチする段階になるまでは、こちらからは彼と連絡を取らず、SNSもあまり見ないようにしましょう。
彼と新しい子の様子を探って気を病むくらいなら、自分をより高めることに時間を使った方がはるかに有意義です。

自分の良さを伸ばす

冷却期間中に自分磨きをするのがおすすめだと述べましたが、特別意識して欲しいのが、自分の良さを伸ばすことです。
彼が好きだと言ってくれたところや、自信があるところを書き出してみて、自分の良さを再確認してください。

そのうえで、その良さを伸ばすのはどうしたらいいか考えてみましょう。
加えて、できれば自分の改善すべきところを直して、彼が「やっぱり悪いところ変わってなくて駄目だな」と思わないようにしてください。

自分らしさとは何か考えたうえで、何ができるのか突き詰めて考えてみましょう。
素敵な女性になれますから、決して損にはなりません。

相談相手になる

彼と連絡が取れるなら、相談相手ポジションを狙うのがおすすめです。
相談相手になることができれば、彼の動向を知ることができますし、話す時間が増えて自然と好感度が上がります。

彼は相談していくうちに「やっぱり自分のことをわかってくれるのはこの子だけだ」「こんなに親身になって話を聞いてくれるなんて、なんていい子なんだ」などと思うようになり、復縁したいと思うようになるのです。

また、彼が新しい子とうまくいかなかったタイミングを狙えるメリットがあり、どうやってアプローチするか考えることができます。

相談を受けるときのコツは、相手の女性を否定しないことです。相手を否定するのではなく、彼を肯定することを意識して話を聞くようにしましょう。
彼のことをよく理解し、味方になることが伝われば、きっと彼はあなたに振り向いてくれます。

チャンスは逃さない

彼と関わっていると「これはチャンスでは?」と思う瞬間があります。
復縁には冷静さが必要ですが、チャンスだと思ったら逃さないようにしましょう。ずっと動かないでいるとチャンスが来なくなってしまいます。

人の気持ちは三ヶ月で変わると言われています。カップルが別れるのも3の倍数の月が要注意と言いますよね。
彼も、最初は新しい子に夢中でも、しばらくすると気持ちが落ち着いてきて、冷める可能性は十分にあります。

彼が新しい子とうまくいっていないときがチャンスです。さり気なく声をかけて、会う流れを作りましょう。

ダラダラ会わない

彼と会うときは、ダラダラ会わないようにしてください。彼の言いなりになってお酒を飲みに行ってそのままホテルでカラダの関係に…というパターンは最悪です。
復縁どころか、ただのセフレになってしまいます。

彼との関係を繋ぎとめることができても、本命に昇格する可能性を自分で潰すことになるんです。
何となく会って何となく体を重ねて…とならないようにしてください。

また、カラダの関係にならなくても、特に目的もなく会うのではなく「今日はランチで話を聞く」「今日は二人が好きな映画を観る」といった具合に、自分なりの目的を持ってデートするようにしましょう。

ダラダラ会っていると、付き合わなくても遊べる都合のいい相手になってしまい、わざわざ復縁しなくてもいいと思われるリスクがあるので気をつけましょう。

復縁で絶対にしてはいけない行動5選

実は復縁で絶対にしてはいけない行動があります。以下の5つをやってしまうと、復縁の確率はかなり下がってしまうので気をつけてください。
ついついやりがちなものが多いですから、意識して避けるようにしましょう。

別れるときにしつこくする

別れるときにしつこく引き下がると、彼の印象は悪くなってしまいます。面倒臭い女だと思われ、また付き合いたいとは思われないでしょう。
あまりにもあっさりしすぎるのも考えものですが、引き際は美しくの精神でいた方が印象は良く、復縁しやすくなります。

人は、最後に何があったかによって印象を大きく変えるものです。それまでどれだけいい印象を持っていたとしても、最後に悪い印象になってしまえば、好感度は大幅に下がってしまいます。
逆に直前まで微妙な印象だったとしても、最後にいい印象になれば、好感度は高くなります。

終わり良ければすべて良しではありませんが、別れるときはあまりしつこくせず、彼の印象がいい状態で別れるようにしましょう。

未練タラタラの態度をとる

別れてからも付き合ってた頃の約束を持ち出して彼を責めるなど、未練タラタラの態度をとるのはやめましょう。
彼を困らせるだけですし「じゃあ約束のために復縁しよう」となるわけがないのです。

彼の立場からすれば、どうしようもないことで責められている気になりますし、いつまでも過去のことを言われても困るとしか思いません。
仮に復縁してからも過去のことをグチグチと言われるのかと思うと、復縁する気にはなれないでしょう。

過去にこだわって彼をどうにかしようとするのではなく、未来に目を向けるようにしてください。

今までと同じノリで連絡する

仮に彼と友達に戻ったとしても、今までと同じノリで連絡してはいけません。
こちらは彼の言葉に甘えてついつい連絡してしまいますが、彼からすると「別れたのになんでこんなに馴れ馴れしいんだ?」という気持ちになります。

他に好きな人がいる状態ですから、なおさらあなたの変わらないノリにウンザリするでしょう。
連絡が多くてしつこいと思われるリスクも大きいです。

自分は元カノであり、彼女でないことを受け入れ、以前と同じようなノリで連絡するのはやめてください。
一歩引く感覚を持ち、冷却期間中はこちらから連絡しないようにしましょう。

彼が好きな人の悪口を言う

内心おもしろくないという気持ちがあるため、ついつい彼が好きな人の悪口を言ってしまいがちです。
相手を悪く言って「こんな欠点がある人よりも私の方がいいよ?」と暗に伝えるのはやめてください。それで「そうだね、復縁しよう」とはなりませんから。

今、彼が好きなのはあなたではなく、新しい子です。自分が好きな人を悪く言われたらどんな気分になるでしょうか?多少なりとも不愉快になるでしょう。
あなたへの印象が悪くなり、復縁が遠のきます。

たとえ自分が愚痴を吐いていたとしても、他人に否定されると「そんなことないよ」と言いたくなる心理が働くものです。
つまり、あなたが新しい子を否定すればするほど、彼が新しい子をかばう心理が生まれ、余計にあなたから離れてしまうのです。

それよりも、あなたが新しい子をさり気なく肯定した方が、彼が「いやあ、そう言うけど悪いところもあって…」と言って新しい子を否定し出します。
こちらの方があなたの良さに気づいてもらえる可能性が高いです。

他好きに文句を言わない

彼が他の人を好きになったのは仕方ありません。そこを責めても何の解決にもなりません。
あなたは「私を捨てて他の人を好きになったくせに」という気持ちがあるかもしれません。そう思う気持ちはとてもよく理解できます。すごくつらいですよね。

でも、それを彼に言ったところで、あなたの憂さ晴らしにしかならないのです。
彼は罪悪感を覚え、あなたから離れようとする可能性があります。

どうしてもモヤモヤするなら、信頼できる友達や先輩、またはカウンセラーなどの専門家に相談して、自分で処理するようにしましょう。

他好きで別れて復縁できた体験談3選

ここからは、他好きで別れて復縁できた体験談を3つご紹介します。
具体的にどういう風に復縁できたのか知って、参考にしましょう。

相談に乗っていたら…

「彼と付き合って3年。そろそろ結婚かなと思っていた矢先に彼に『好きな人ができた』と言われて振られました。
ものすごくショックで、目の前が真っ暗になったのを覚えています。それから仕事もあまり集中できず、しばらく泣いてばかりでした。

半年くらい経ったある日、彼からLINEがあったんです。もしかして復縁しようと言ってくれるのではと期待したのですが、内容はおすすめのカメラの相談。私が写真が趣味でカメラに詳しいのを知っていたので聞いてきたようでした。
今まで使っていたデジカメが壊れたからおすすめがあるなら教えて欲しいとのことでした。

それをきっかけにまた彼とLINEするようになったのですが、なんだか愚痴が多かったです。
新しい人とうまくいってないんだろうなと察しつつも、彼の話をじっくりと聞いてあげていました。

復縁したい気持ちはあるものの、結局は、今、彼には新しい彼女がいるわけですから、出しゃばらずに話を聞くのに徹していましたね。
内心モヤモヤはありましたし、よく振った元カノに相談できるなと思いつつも、彼とやり取りできるのと、頼ってくれるのが嬉しいという気持ちもありましたから。

しばらくして、彼が彼女と別れたと報告してきました。これはチャンスだと思って『息抜きに久しぶりに会う?』と誘うと、返事はオーケー。それから度々彼と会うようになり、最後は彼の方から「やり直したい」と言ってくれました」

(20代・女性・公務員)

自分磨きがプラスに

「彼に『好きな人ができた』と言われて振られたときはつらかったです。
どんな人か気になったのでそれとなく聞いてみたのですが、私よりも5年以上若くて、写真を見せてもらうとすごくかわいらしい子でした。

『やっぱり男は若い子がいいんだ』と思って悔しかったのですが、同時に『でも最近私も努力できてなかったかも…』という気持ちもあり、彼と別れたことをきっかけに自分磨きをやるようにしました。
それからは彼のことは忘れて、YouTubeで動画を見ながら筋トレや柔軟をしたり、食べ物に気を使ったりするようになりました。

三ヶ月もすると体が引き締まっていくのを実感できて、やるのがどんどん楽しくなっていました。

そんなとき、彼から突然LINEが来たんです。久しぶりにご飯でもどうかという内容でした。
私はあまり気乗りしませんでしたが、ちょうど暇だったので彼と会うことにしました。

その日は普通に会って話すだけでした。ただ、そこから彼の方から会おうとか、電話したいといったメッセージが来るようになって内心驚きました。
他の人を好きになったと言って別れた彼がこんなに自分を求めるなんて想像してなかったので、ちょっと嬉しかったです。

そしてある日彼から電話があり、久しぶりに会ったときに綺麗になっていてドキドキしたこと、また話すようになってやっぱり好きだと思ったということを伝えられ、告白されました。
私は不安もありましたが、努力を認められたような気がして、嬉しさが勝りました。彼とやり直すことにしたんです」

(30代・女性・事務職)

感謝の気持ちを伝えて復縁

「自分で言うのもあれですが、私はわがままだと思います。彼と付き合っていたときも愚痴ばかり吐いていました。
彼は聞き上手だったので、私の話をいつもニコニコして聞いてくれていました。

そんな彼に他好きで振られたのはショックでした。ずっと側にいてくれると思っていたので、どうしていいかわからなくなりました。
別れてから彼とのLINEを見返しているうちに、自分がかなり彼に無理を言っていて、たくさん愚痴を吐いていたのに気づきました。

自分が彼に負担をかけていたのだと気づき、後悔しました。
彼にありがとうと伝えたいのに、それもできないのですから。

別れてから彼は全然LINEしてくれませんでした。もう無理なんだ…と諦めていました。
ところが、別れて2ヶ月くらいのときに、彼から電話が来ました。どうやら酔っているらしくて、かなりお酒を飲んでいたようでした。

話を聞くと、彼女と別れたらしく、やけ酒をしていたみたいです。
それで私のことを思い出して電話したとのことでした。私は突然の電話に戸惑いました。でも、彼の話を聞いていて、本当につらいんだなと思ってちゃんと話を聞いてあげたんです。

それで、付き合ってた頃の話になって、私は当時のお礼を言いました。すると彼氏はもっと泣き出して「自分の苦労をわかってくれて良かった、報われた気がした」と言いました。
私は、やっぱり彼につらい思いさせていたんだなと思って、私もつられて泣きました。

翌日彼からLINEが来て『昨日のお詫びをしたいからご飯でもどうですか』とお誘いを受けました。
ちょうど予定があったので『他の日なら行ける』といって、彼と会う約束をしました。

会って彼と話をしたのですが、酔った勢いで話したことを謝罪され、そのあと私が彼の気持ちを理解してくれたことが本当に嬉しかったと言ってくれました。
私はその場で改めて感謝の気持ちを伝え、『幸せだったと気づいた』と言いました。

すると彼は『また一緒になれる気がする、どうかな…』と言ってきました。私も心の中で復縁できないかなという思いがあったので、彼の申し出を受けることにしました。

感謝の気持ちを伝えたことがきっかけで、運良く復縁できました」

(20代・女性・受付)

まとめ

他好きで別れても復縁できる可能性はあります。

  • 冷却期間を設けて落ち着いて行動する
  • 自分磨きをする
  • 相談に乗りつつチャンスを逃さない
  • ダラダラ会わない

といったことを意識するといいでしょう。他好きで振られるのはショックが大きいです。
しかし、彼が新しい人とうまくいかなかったときは、大きなチャンスになります。すぐに諦めずに、自分ができることをやってみましょう。

復縁