【男性目線】LINEで別れ話をする男性心理。うまく復縁するための3つのコツとは

LINEで別れ話をしてくる男性と電話をしている女性の画像

「彼氏にLINEで振られてショックを受けている」

「どうして直接会って別れないの?」

といった悩みはありませんか。ただでさえショックな別れ話ですが、LINEであっさり済まされるともっとショックですよね。

「こんなにあっさり振るなんて、本気でなかったってこと?」と思ってしまいます。
特に真面目で誠実な方ほど、LINEで振るのが信じられず、ショックが大きいことでしょう。

LINEなどのSNSをやらない人はほとんどいません。昔と異なり、人が繋がるのが当たり前になり、気軽にメッセージを送信できる時代になりました。
メールよりもさらに手軽になり、短時間で多くのやり取りをするのも普通になっています。

あまりにも手軽に使えるため、別れ話のような重要な話でもLINEなどのメッセージだけで済ませようとする人も増えているんです。
そのような背景もあり、LINEで別れ話をする男性がいます。対面で別れ話をする男性とは心理も異なるので、特別理解する必要があるんです。

そこで今回は、LINEで別れ話をする男性心理と、うまく復縁するための3つのコツを解説します。

「LINEで別れ話をする理由が知りたい」

「どうにか復縁したい」

という方は参考にしてみてください。

LINEで別れ話をする男性が増えている

昔に比べるとメッセージで別れ話をする男性が増えています。
もちろん直接会って話す人や電話で話す人も多いのですが、昔に比べるとその割合が減って、LINEに流れているんです。

LINEは気軽にメッセージが送れます。スマホでパパッと文字を打って送信して終わりです。
「別れよう」だけで済ませる人もいるでしょう。その手軽さからか、LINEで別れ話をしようという心理が働きやすくなっているのです。

LINEでの別れ話ってあっさりしていますよね。
振られた側からすると「そんなにさっさと別れたいの?本気じゃなかったんだ…」と思ってしまいます。

確かにLINEの別れ話は楽ですし、本気でないからさっさとLINEで別れるという男性もいますが、全員があてはまるわけではありません。
男性なりの心理や事情があるんです。

あなたが彼と復縁したいと思っているのなら、彼の気持ちを決めつけず、想像するのが大事です。
「彼はきっとこういう悩みがあったんだ」「こういう心理があるからLINEにしたんだ」など想像して彼を理解しようとする姿勢が、復縁には必要なのです。

彼の気持ちも理解せずに、復縁ができるはずがありませんから。
相手を知ろう、理解しようという姿勢は忘れないようにしてください。

振られたストレスもあって、つい彼氏を見くびるといいますか、悪いようにとらえてしまいますが、冷静に彼の気持ちを考えるようにしてください。

LINEで別れ話をする男性心理

それではLINEで別れ話をする男性心理を見ていきましょう。
彼が一番近いのはどれか考えつつ読んでみてください。

罪悪感があるから顔を合わせられない

自分が悪いことをしているという意識があると、相手と顔を合わせづらいですよね。彼はまさにその心理で、自分勝手な理由で振ると思っているので、あなたに会いづらいと思っています。
なので顔を合わせないで済むLINEで別れ話をしたわけです。

例えば

  • 彼女に飽きた
  • 他に好きな人ができた
  • かわいく見えなくなった
  • 物足りないと思うようになった

といった理由で別れる場合は、完全に男性側の都合です。自分の勝手な気持ちの揺らぎから、彼女を一方的に振ることになります。
男性もさすがに悪いという気持ちがあるので気まずく、できればLINEで別れ話を受け入れて欲しいという気持ちが出たわけです。

「彼女と付き合っているときは本気だったものの、今は気持ちが冷めてしまっているし、罪悪感もあるのでLINEで別れ話をしたい」という心理があります。
申し訳ないという気持ちもあるでしょう。また、彼女に怒られるのが嫌だという男性もいるかもしれません。

特に彼と喧嘩したわけでもないのにいきなり振られたという場合は、このケースに当てはまる可能性が高いです。

別れる意思だけ伝えたい

彼の中で別れる意思が固まっていて、それだけ伝えられればいいという心理です。
これだけ見ると薄情だなと思ってしまいますが、彼にも事情があります。

彼は、彼女と会って別れ話をすると「別れないで」と言われ、情に訴えかけられて説得されると思っています。
自分の意思が揺らぐ可能性があると思っており、それを防ぐためにLINEでサッと別れ話を伝えるのです。

  • 以前も何度か別れ話をされたことがある
  • 彼は流されやすい
  • 彼は優しいタイプ

といったことにあてはまるなら、このケースの可能性があります。
彼は「直接会うと別れられないし、ズルズル付き合うのも良くない」と思っており、その思いからLINEで別れ話をするという選択をしたわけです。

LINEで別れ話をして、あとは関わらないようにしようという彼の強い意志が感じられます。
決して本気でなかったわけではないのです。むしろ本気だったからこそ、半端な関係は避けて早く別れようとしています。

面倒臭い

残念ながら、面倒臭いという理由でLINEで別れ話をする男性もいます。彼女のことを軽く見ているので、わざわざ会って別れ話をする必要はないと思っています。LINEで別れ話をすることに罪悪感も抱いていません。

  • カラダの関係から始まった
  • 会ってもエッチばかり
  • 付き合ってまだ日が浅い
  • モテるタイプで周りに女性が多い
  • 自分が一番の俺様タイプ
  • 逃げ癖がある

といったことにあてはまるなら、このケースの可能性があります。
彼女をきちんと大事にできない、または責任から逃げる癖があるような男性が、面倒を避けるためにLINEで別れ話をします。本気でないのでLINEでいいやという心理です。

今までの二つの心理は男性なりの事情があり、消極的にLINEで別れ話をしていました。
彼も「本当はLINEで済ませるのは良くない」という気持ちがあります。

しかし、この心理の男性は、LINEで別れ話をすることに抵抗がありません。「別にLINEでいいじゃん」という軽い気持ちしかありません。

「他の心理にはあてはまらない」「彼の事情なんてなさそう」という場合は、残念ながらこのケースの可能性が高いです。

LINEで別れ話をされたときの復縁のコツ3つ

ここからは、LINEで別れ話をされたときの復縁のコツを3つご紹介します。LINEで別れ話をされた場合も、復縁するのはとても大変です。
しかしながら、不可能というわけではありません。以下のコツをしっかりと抑えて、復縁を目指してみてください。

焦らない

LINEで別れ話をされた場合、すぐの復縁は難しいです。こちらは納得できていないのですぐにでも復縁したいと思いますが、気持ちが空回りするだけです。
彼の方は別れの意思が固まっていますから、復縁しようと連絡しても「しつこい」と思われてしまいます。

やりがちなのがこちらの想いを長々と伝えること。二人の温度差が激しいので、彼の心には響きません。
それでどうにかなるなら、LINEの別れ話の時点で説得できているはずですから。

復縁で大事なのはタイミングです。

例えば彼が他に好きな人ができて別れ話をしたなら、好きな人がいる状態ですぐに復縁しようとしてもうまくいかないでしょう。
彼の気持ちは、その好きな人に向いているからです。

しかし、彼が好きな人に冷めたとか、好きな人に振られたというタイミングなら、復縁を受け入れてくれる可能性が高くなります。

このように、復縁はすぐにやればいいというものではなく、相手の様子を見てやる必要があるのです。
まずは彼に振られた理由を考え、不安要素を取り除くことができそうか考えてみてください。

中途半端に復縁しても、関係は長く続きません。じっくりタイミングを見て、うまく復縁しましょう。

参考:【男性目線】復縁の可能性をあげる、彼氏に振られたときのおすすめの対処法3選

冷却期間を取り入れる

復縁で大事なのは、冷却期間を取り入れることです。
前項とも関連がありますが、すぐに復縁しようとしてもうまくいかないことが多いのです。

当たり前ですが、彼は別れたくて別れたのです。それなのにすぐにこちらが復縁復縁と言ったら、彼は自分の気持ちをないがしろにされて、気持ちを押し付けられているような気分になります。
これでは復縁できないのも納得です。冷却期間を設けて、お互いの気持ちをクールダウンさせてください。

冷却期間の長さは別れた理由によります。あなたに非がないと思われるなら、一ヶ月程度でも大丈夫です。
彼の中に嫌悪感がないので、比較的早い段階で受け入れてくれます。

別れる少し前に喧嘩したとか、別れるときしつこくしてしまったという場合は、長めに冷却期間を設けておいた方がいいでしょう。
三ヶ月、場合によっては半年程度の時間が必要です。

もちろん彼に好きな人がいるとか、お互いの事情によって空けた方がいい期間は変化します。
これらを目安にしつつ、タイミングを計ってみてください。

冷却期間中は振られた理由を改善する、自分磨きをするといった努力をしましょう。
ファッションを大きく変えてみるといったことをやるのもいいですね。

どんな理由であれ、彼はLINEで別れ話を済ませたい、会いたくないという心理があって別れています。
その彼にまた会いたいと思わせるには、あなたが変わるしかありません。彼の心理はそんなにすぐに変わりませんから、あなたに変化がないと彼も会いたいとは思いません。

あなたが冷却期間中に大きく変われば、彼も「会ってみてもいいかも」という心理になるでしょう。
せっかく一人の時間が増えるのですから、有効活用したいですね。

不本意に別れた彼としばらく会えないのはとてもつらいです。しかし、復縁には我慢も大事です。
まずは自分をより良くして、そのあとで自分の気持ちを伝えるようにしてください。間を空けることで彼も新鮮な気持ちであなたと会えるというメリットもあります。

参考:【状況別】復縁に必要な冷却期間の目安と注意点。ただ待つだけでは駄目?【男性目線】

中途半端な関係は避ける

こちらが復縁したいという気持ちを利用して、とりあえずエッチだけやるという男性は多いです。
女性も彼に嫌われたくないとか、復縁に繋がるかもしれないと思って応じることが多いです。

しかし、中途半端な関係でいることは、そのまま関係が固定されるリスクがあります。
彼があなたを軽く扱うという状態がずっと続くわけですから、ある意味「あまり価値がない女」という目で見られるようになるのです。こう思われると本命にはなれません。

復縁するときは中途半端な関係にならず、彼女を目指してください。復縁したいからといって自分の価値を下げるような行為はやってはいけません。
関係が維持できても、自分の価値が下がっていると本命にはなれないのです。

彼と普通の友達関係になるのは構いません。あなたの価値が下がるわけではないですし、相談相手として側にいることで彼の評価を上げることもできますから。
「カラダの関係になって中途半端に彼と繋がり、自分の価値を下げる」のを避けていれば大丈夫です。

参考:【男性目線】セフレになった元彼と復縁する方法。セフレから本命になるコツは

LINEで別れ話をされても復縁できる

LINEで別れ話をされても復縁はできます。
まずは彼の心理と別れの理由を考え、今回ご紹介したコツをもとにしてアプローチしましょう。

別れ際がしつこくせず、あっさり受け入れるくらいでちょうどいいです。
冷却期間が空けてから連絡をとり、うまく距離を縮めていきましょう。諦めないで前向きな気持ちを持つことが大事ですよ。

2020年9月21日復縁