好きな人と彼女を別れさせる方法。略奪愛のコツをパターン別に解説!

好きな人と彼女を別れさせる方法で成功したカップルのイメージ画像

「好きな人がいるけど彼女がいる」

「悪いとは思うけど別れさせて略奪したい」

などと思い悩んではいませんか。
好きな人がいてもフリーとは限らず、既に彼女がいるときがどうしてもあります。多くの人はそれだけで諦めてしまうでしょう。

確かに一般的に不倫や浮気は良くないものとされていますし、略奪愛もいい顔はされません。
しかしながら、本気でその人が好きなら、自分が一番になりたいと思うのは自然な心理です。

好きな人の彼女は、たまたま彼と早く出会って親密になれただけです。
彼女が彼にとって運命の人とは限らず、あなたと付き合った方が幸せになれる可能性は十分にあります。略奪することは、悪いことばかりではないのです。

好きになったことは悪いことではありません。もちろん強引に乗り換えるように迫ってもうまくいかないでしょう。
しかし、好きな人の気持ちを理解し、うまくアプローチすれば、彼女から心変わりしてもらえます。

今回は、彼女持ちの男性にアプローチする方法を解説します。

待っていても報われない

無難な方法として、好きな人が彼女と別れるのを待つという手があります。
もちろんそれでうまくいくなら一番ですが、現実はうまくいかないことの方が多いです。

好きな人が彼女といつ別れるかわかりませんし、仮に別れたとしても、既に仲良しの女性がいて、その女性と付き合いだす可能性があるからです。
あなたが待つだけの間、他の女性が好きな人にアプローチしていることもあり得るわけです。

略奪愛はハードルが高いです。だからといって動かないでいると、大きく後悔することになります。
人は、動かないで後悔する方が、後悔の度合いが大きくなるものです。記憶にも残り「あのとき動いていれば…」と思い続けるでしょう。

そうならないためにも、今できることやるべきえす。
好きな人と付き合うためにはどうすればいいのかよく考え、行動するようにしましょう。

状況別!略奪愛のコツ

それではここからは、具体的に略奪愛のコツを見ていきましょう。
略奪愛をやるときに気をつけないといけないのが、好きな人と彼女の関係性です。

好きな人と彼女がラブラブなのか、落ち着いてきているのか、それとも微妙な仲なのかによってアプローチを変えるわけです。
今どういう状況なのか考えてみて、近いところと中心にして読んでみてください。

彼女とラブラブな関係の場合

付き合い始めなど、好きな人と彼女がラブラブで付け入る隙がない場合は、あまり大きな行動を取らない方がいいです。
仮にアプローチしてもうまくいかないことが多いからです。

考えてみれば当然で、好きな人と彼女両方の気持ちが盛り上がっている状態で他の人が声をかけても、聞こうという気にはなれないからです。
むしろ邪魔だと思われて、好きな人、彼女の両方から攻撃されてしまうリスクもあります。下手なことはしない方がいいでしょう。

このパターンの場合は、連絡先を交換して事務連絡や他愛ない会話をするだけに留める、たまにLINEするくらいでしつこくしないなど、距離を取りつつ交流するのがおすすめです。
さり気なく好感度を上げておく程度に留めておきます。

どんなカップルも永遠にラブラブということはありませんから、耐えるようにしましょう。

彼女と安定した関係の場合

付き合って一年を過ぎた辺りなど、好きな人と彼女が安定した関係になっているケースです。
この時は、物足りなく感じて刺激が欲しくなる、ちょっとした不満が出だすという特徴があります。そこに隙があると言えるでしょう。

好きな人とLINEしつつ彼女の話を聞いてあげるのがおすすめです。
愚痴を受け止めてあげたり「息抜きにちょっとご飯でも行く?」と誘ったりするといいでしょう。ちょっと珍しいお店に誘うなどして、刺激を与えるのが効果的です。

彼女の不満を受け止め、好きな人に「俺を本当に理解してくれるのは彼女ではなくこの子かもな」と思わせるようにしてください。

彼女と微妙な関係の場合

好きな人と彼女が微妙な関係になっているときはチャンスです。
心変わりする可能性が高いからです。安定時と同じように好きな人の気持ちを受け止めてあげることに力を入れてください。

そのうえで、好きな人のいいところを多く褒めるようにしましょう。
意識的に褒めてアプローチすることで、好きな人は「この子は俺のことが好きなのかな」「こっちに乗り換えるのもありか」などと考えるようになります。

加えて、自分の良さもさり気なくアピールしてください。

彼女よりいいと思わせるチャンスですから、ガンガンアピールしましょう。他の時よりも大胆に動いて構いません。

体の関係に持ち込むのもあり

驚く方もいるかもしれませんが、体の関係に持ち込むのも一つの手です。男性も、体の関係になると相手を意識するものです。
二人で飲みに行ってそのまま体の関係になるというのが定番で、特別意識してもらえるようになります。

ただし、安易に何度も体を許すのはやめてください。あくまでも意識させて気を惹きつけるのが目的ですから、体の関係を続けることを目的にしないようにしましょう。
もっと欲しいと思わせるようにするのがコツです。

最後までしなくても、キスだけ、ハグだけなどして、好きな人をドキッとさせるといいでしょう。

好きな人の気持ちを汲み取ってうまくアプローチを

略奪愛では、好きな人の気持ちをよく汲み取ってあげることが大事です。今彼女のことをどう思っているのか、どういう女性を望んでいるのか、うまく聞き出しましょう。
そのうえでどのようにアプローチすれば効果的なのか、よく考えてください。

略奪愛はハードルが高いですが、不可能なことではありません。今回の内容を参考にして、うまく好きな人にアプローチしましょう。

復縁