【男性目線】別れてからすぐ新しい彼女を作る元彼の男性心理!判断すべきポイントとは?

別れてからすぐ新しい彼女を作る元彼の男性心理に悩む女性のイメージ画像

「別れて1ヶ月なのに元彼に新しい彼女がいた」

「もう彼女がいるのは、私が嫌いになったから?」

復縁したい相手に短期間で彼女ができると、付き合っている頃浮気をしていたのでは?復縁はもう無理・・・とあきらめる人もいるかと思います。
彼女と別れ即彼女を作る男性は案外多いですが、未練がある側としてはそう簡単に受け止め切れませんよね。

「私なんて本当はそんなに愛されていなかったのかも」

のように思うようになると、過去の楽しかった思い出まで汚れるようで悲しいですよね。
確かにすでに彼女がいる相手との復縁は難しいですが、彼の本心や心理状態を理解すれば彼女はいる相手との復縁もそう難しくはありません!

今回は男性側の視点から、別れた原因、状況別に「別れてすぐに新しい彼女を作る男性心理」をご紹介します。

「今、彼は私をどう思っているの?」

「今カノに負けたくない、彼をあきらめきれない」

のようなせつない気持ちを解消したいなら、ぜひ参考にして下さいね。

別れの理由・状況で違う男性心理

新しい彼女がいる元彼と復縁したいなら、「彼にフラれた直接的な原因」を明確に理解しないと復縁は難しくなります。
元彼に別れの理由を聞かされているかも知れませんが、残念ながら本音を伝えず別れようとする男性もいるのです。

別れる本当の理由はもちろんありますが、もし本音を話せば彼女を傷付けてしまう、ゲスな理由なだけに本音は言えないなど、隠しておきたい場合も多いもの。
彼と別れた後は、基本的にはあなた自身で答えを導き出さないといけません。

理由を探る場合、ヒントとして振り返って欲しいのは、

  • 自分の欠点
  • 彼側のストレス
  • 時間や心のすれ違い
  • 時間による気持ちの変化

など、じっくり考え思い返すことで、自分達が別れてしまった原因がつかめます。
過去を思い返し「これだ!」と直感で感じた理由は大体正しいですから、あまり難しく考えなくても大丈夫!

彼と別れた理由がある程度はっきりしたら、別れた理由・状況別に、彼の心理状況をチェックしてみましょう。

束縛・依存がうっとおしい→他の女性と遊びたい

束縛・依存が別れの原因の場合、別れた解放感から新しい彼女を作る男性も多いようです。

  • 男友達だけで遊ぶのも許さず、嫉妬心が強い
  • 毎日LINEや電話でのやり取りを強要する
  • ヒマさえあれば彼のことを想う、彼中心の生活が好き

付き合いだした当初は彼の方も束縛・依存される状況に愛情を感じますが、次第にうっとおしさや重苦しさしか感じなくなり、束縛されるたびに愛情も減ってしまいます。
彼氏を束縛・依存で縛り付け自分以外を見ないように仕向けても、人の心は縛れませんが、好きな人に嫌われたくない、捨てられたくない気持ちがあると束縛・依存はより激しくなってしまいます。

束縛する原因は、愛情・過去のトラウマ・自信のなさ・寂しがり屋・承認欲求が強いなど、さまざまな理由がありますが、愛される側が受け止めきれなくなると、精神的につらくなり気持ちも冷めてしまうもの。

彼女への恋愛感情より束縛・依存される苦痛の方が大きくなると、耐え切れず別れを選んでしまいます。
重苦しい束縛・依存状態から解き放たれると気分もスッキリ!

今まで感じていたストレスから一気に解放されると、今のワクワク感をさらに解放させようとしますから、

「そこまで好きじゃない相手だけど、とりあえず新しい恋愛を楽しみたい」

のように、軽いノリで新しい彼女を作った可能性が高いです。
自分的には愛情表現のつもりの束縛でも、彼にとっては精神的に重苦しく楽しめない恋愛だったら、遅かれ早かれ別れが訪れていたでしょう。

束縛・依存が激しい人は視野がせまくなっていることもあり、自分自身が彼を困らせる「重い女」だとは気付けません。

ですが、今からあなたが改善すれば、復縁の可能性も十分にあります!

束縛・依存から解放された後の恋人は、軽い気持ちで付き合い始めている分長続きしない可能性の方が高いため、「あなたが自分の束縛・依存体質に気付き、反省・改善できるか」が復縁の大きなポイントです。

仕事が忙しい→新鮮な恋愛が欲しい

「仕事が忙しくて二人の時間が作れない。〇〇を悲しませるより別れた方がいい」

男性が別れ話を切り出す常套句としてよく使われる「仕事理由の別れ」ですが、仕事が理由の別れの場合、残念ながらウソだと思っていいでしょう。
男性は女性に比べ脳の構造的に「仕事」と「恋愛」を両立できず、ひとつのことしか集中できません。

特に仕事熱心で精力的な彼氏なら、彼から何日も連絡がなくケンカになったこともあるでしょうが、だからと言ってあなたを愛していない訳ではなかったはず。
仕事は本当に忙しく心に余裕がなくなると脳内が仕事一色になり、恋愛どころではなくなる人もいるのは確かです。

本当に仕事が忙しく恋愛どころじゃない人もいるでしょうが、

  • 付き合っている頃から仕事を理由に何度もデートをキャンセルされた
  • 何でも仕事のせいにする

などのようなことがよくあったなら、「仕事を理由にすれば大抵のことは許される」のような甘い考えが彼の中にあり、別れのいい訳に仕事を持ち出した可能性も?
確かに男性は女性に比べ、複数のことを同時にこなすのが苦手ですが、仕事・恋愛を両立して続けていくのは、二人がしっかり話し合えば難しくないはずです。

別れてすぐ新しい彼女ができたなら、別れる前にすでに好意があり、「あなたに飽きて新しい彼女に乗り換えた」のように、仕事以外の別れたかった理由があると考えるのが妥当です。
男性心理としては、「もう飽きた彼女より、ドキドキ&ワクワクできる新鮮な恋愛がしたい」と感じ、気持ちのままに行動した結果なのでしょう。

会うたび似たような会話しかしないマンネリ気味の彼女より、新しい刺激をくれる相手の方が楽しそう。
元カノより美人でかわいい女性が周囲にいれば、今まで感じていたストレスの反動で心が動かされるのも無理のない話です。

別れる直前、連絡やデートの回数が減った、何となく避けられていると感じていたのなら、その頃にはすでに「ドキドキするような相手を求めていた」ということです。

ケンカ別れ→未練を断ち切りたい

ケンカ別れもよくある別れ方ですが、ケンカ別れは復縁しやすい別れ方のひとつでもあります。
元々短気な性格ですぐカッとなる性格の彼氏だったなら、感情が暴走すると怒りがなかなか収まらず冷静になれません。

感情的に怒鳴り合うとお互いに感情がヒートアップし、「もう別れてやる」と短絡的な考えになりやすく、まだ彼女が好きな気持ちがありながら、感情のおもむくまま別れ話を突きつけてしまいます。
男性の場合、女性よりも恋愛の別れを後悔するスピードが遅く、かなり後にならないと本気で後悔・反省できない傾向があります。

別れた直後は「別れてせいせいした」と楽観的でいられますが、時間が経つにつれ気持ちが落ち着き冷静になりますが、この時点でも「別れて正解だった」としか感じません。

特にプライドが高い、子供っぽい性格の彼氏の場合、「絶対に自分は悪くない」「あんな女別れて正解だよな」のように、自分は悪くない・間違っていないと自分を正当化し、彼女と別れたことを正当化しようとします。

ケンカ別れの後、一週間程度で心の中のイライラは次第に収まりますが、この時期彼女から連絡されるとすぐにイライラ。
ケンカ別れした際、怒り・イライラが収まっていない時連絡されると怒りが再燃しやすく、再びケンカになり、復縁もより難しくなってしまいます。

男性は別れてから3ヶ月~半年程度した頃、ようやく彼女との別れを後悔し始めますから、この時期が新しい恋人を作るタイミング。
元彼女を忘れるには新しい恋が一番ですから、今のモヤモヤした気持ちをスッキリさせるために、無意識のうちに新しい恋を求めてしまいます。

新しい彼女ができたとはいえ、さびしさを埋めるための恋愛に本気になれませんから、別れて3ヶ月~半年程度時間が経った頃なら、復縁が成功する可能性も高いです。
一刻も早く復縁したいと感じた時、すぐにでも連絡を取りたくなるでしょうが、元彼には衝動的に連絡せず、じっくり冷却期間を取ってから連絡して下さいね。

突然フラれた→他の女性を好きになった

「一方的に別れを突きつけられた」「別れる直前、急に彼の態度が冷たくなった」のような態度の末フラれたのなら、「別れる前から新しい彼女が好きだった」と考えるのが自然です。
急に態度がよそよそしい、親しみを感じない他人行儀な態度になったなら、その頃今の彼女を好きになったと考えていいでしょう。

特に新しい彼女が彼の好みのタイプで、一目ぼれに近い状況好きになったなら、急速に恋愛感情が燃え上がるのも無理のない話。
二人の関係が良好だったのに突然フラれた、今の彼女が美人・かわいい、周囲からの評判もいい女性なら、彼の理想に近い相手だったと考えていいかと思います。

元々女性との関わり合いが少なく恋愛経験が少ない、あたな以外の女性と接点がない男性だったなら、何かしら女性とつながる場面に参加したなら、そこで知り合った可能性大です。
特に男性は一目ぼれしやすい生き物ですから、男性は女性の外見を重視する傾向が強く、古来からある狩猟本能・闘争心から

「より魅力的な女性を彼女にしたい」

と感じやすく、一目ぼれした女性を手に入れたいと強く望むようになります。

7割近くの男性が第一印象で女性に好意を抱き、情熱的にアプローチし見事付き合ったとしても、短期間で燃え上がり付き合いだした関係は、あっけなく終わりやすいもの。
裏を返せばお互いのことをよく知らないまま付き合い始めていますから、もし性格が合わないようなら短い期間で気持ちが冷めやすいです。

外見が好みでも内面はある程度付き合わないと分かりませんから、付き合いだして数カ月もすれば性格も分かりますから、合わないようならさっさと別れてしまうでしょう。
新しい彼女と別れた直後に連絡すれば、復縁できる可能性も高いです。

別れて1週間で付き合いだした→別れる前から浮気・二股していた

「別れて1週間で新しい彼女ができた」

出会ってから3ヶ月以内に告白すると成功しやすいとよく言われますが、彼女と別れた喪失感に慣れるまで3週間程度はかかるのが普通です。
1週間のような短期間で彼女ができるのは、さすがに早すぎますよね?

この場合は「付き合っている頃から浮気していた」たと考えるのが自然です。
浮気の理由として、マンネリやその場の雰囲気に流された、彼女に不満があったなどがありますが、男性によっては彼女が好きでもこっそり浮気する人も少なくありません。

以前からあなたに隠れこっそり浮気していたなら、

  • デートやエッチの回数が減った
  • スマホを手放さず、画面を伏せて置いていた
  • 下着が新しくなった
  • LINEの返事が遅くなった

などの変化が必ずあったはず。
別れる前に何らかの変化があったなら、浮気を疑ってみましょう。

別れたのに楽しそうでムカつく→対抗心を燃やす

別れた後も、元彼女のSNSを定期的にチェックしている人は多いもの。
別れた後も元彼女の楽し気な写真SNSで見てしまうと、「オレと別れて悲しくないの?」「楽しげな雰囲気がムカつく」のように感じてしまい、彼のプライドを傷付けている可能性も・・・。

彼は「自分との別れを悲しむ=愛された証」と感じていますから、悲しむ様子が見えない元彼女に対抗心を燃やし、当て付けのつもりで新しい彼女を作ることもあります。
何とも極端な考え方ですが、お互いにSNSを利用していたならあり得ない話ではないはず。

特に元彼に彼女ができたことをSNS経由で知ったなら、彼の方もあなたの投稿に対抗意識を燃やし彼女を作った可能性もあります。

恋愛依存体質かも?

「恋愛依存」とは読んで字のごとく恋愛に依存している状態。
恋愛依存の人は「尽くすこと」が第一ですから、付き合っている相手に尽くすことで自分の存在意義を見出そうとします。

  • 付き合っている頃から自分に自信がない
  • 彼女中心の生活だった
  • 高価なプレゼントが多かった
  • 優柔不断で他人の意見に左右されやすい
  • すぐ不安になる
  • ネガティブ思考

など、恋愛依存体質の男性なら、不安とさびしさに耐え切れず別れてすぐ新しい彼女を作った可能性が高いです。
恋愛依存体質の場合、付き合った相手に一途に尽くしますから、復縁したいなら時間がかかることを覚悟しましょう。

彼に片思い中の女性が告白してきた

元々彼に片思いしていた女性が周囲にいる場合、1週間で彼女を作るのも難しくありません。
片思いしていた相手が彼女と別れたと聞き、勇気を出して告白した結果カップルになったなら、タイミングが重なったのでしょう。

あまりにも早く彼女ができたと知ると浮気を疑いたくもなりますが、付き合っていた頃の彼が誠実な人なら、ネガティブに考えすぎるのはよくありません。
「私と付き合ってた頃から片思いされていたのかも?」のように考えれば、浮気を疑うよりも心も少し軽くなります。

単なるセフレ

ただ性欲発散のために、「持て余した性欲を発散させるために新しい彼女を作った」可能性も考えられます。
男性の多くは性欲が強いものですが、群を抜いて性欲が強いタイプの人だったら、性欲を満たすために手っ取り早く彼女を作ることもあり得ます。

元彼はそんな人じゃない、と不快感を感じるかも知れませんが、男性にとって「心と身体は別」と考えている人もいるもの。
セフレならいつかは彼女に収まるのでは?と感じるでしょうが、セフレと彼女は全く別物として感じているので、大抵の場合彼女に昇格することはありません。

矛盾しているようですが、セフレになる女性と付き合いたいと感じる男性は少ないこともあり、ある意味復縁はしやすい関係ではあります。

  • 付き合っている頃から性欲が強く、会うたびエッチを求めてきた
  • あなたの方がエッチが好きでなく、彼が不満そうだった

など、思い当たることがあるようなら「【男性目線】彼氏が体目当てか知るためのチェックポイント。彼の行動から心理を見抜く」で、彼の本音を探ってみて下さいね。

復縁は可能?

別れた後の恋愛は寿命が短い

「もう新しい彼女もいるし、復縁は無理かも」と落ち込んでしまうでしょうが、上記の「別れてすぐに新しい彼女を作る深層心理」を見てもらうと分かる通り、「一時の感情に流され新しい彼女を作ってしまった」ことが分かるかと思います。

別れの傷みを早く忘れたい、性欲を満たしたいなどの理由はあるでしょうが、「失恋直後に恋愛しても長続きしない」と言われるように、失恋の傷を忘れるため、欲求解消のための恋愛は心が入っていないので、長続きしません。

もし付き合ったとしても、

  • 元彼女と今の彼女をつい比べ不満を感じてしまう
  • 別れた原因を冷静に振り返る時間がなく、同じ理由で別れてしまう
  • 失恋ショックで好みではないタイプと付き合ってしまう

のように、別れてすぐに新しい彼女を作っても失恋の痛手が解消されない限り、すぐに新しい恋を始めても成功しませんから、彼女がいても復縁できる可能性は十分にあります。

参考:【男性目線】復縁の可能性をあげる、彼氏に振られたときのおすすめの対処法3選

別れて初めて分かる大切さ

「別れて間もなく元彼に新しい彼女ができた」状態は一見マイナスにしか感じないでしょうが、大きなメリットが潜んでいます。

そのメリットとは、別れて初めて分かる大切さ

失恋のショックを抱えている彼にとって、「本気で愛した女性」は生涯忘れられない相手ですから、新しい彼女にも本気で愛した女性の影を追い求めてしまいます。

例えば、「〇〇ならケンカをしても冷静に話し合えたのに」「〇〇ならこんなワガママ言わなかった」など、別れた後付き合った相手にも同じような要求をしますが、付き合いが短いだけにあなたと付き合っていた頃のような関係にはそう簡単になれません。

失恋の痛手を引きずりつつ、「失恋の痛手を乗り越えるために付き合った女性」「自分が一途に愛した女性」では、到底あなたに叶うはずもありませんよね?
元彼女との別れたダメージが回復しない、別れた原因も解消できないまま復縁しても恋愛関係は続かず、「何であの時別れたんだろう」のような後悔がつのり、改めて元彼女と別れた後悔がじわじわと元彼の心に突き刺さされば、復縁も夢ではありません。

別れた後悔が深ければ復縁願望も大きくなりますから、元彼と新しい彼女が不仲になった時こそ復縁のチャンスです。

元彼が新しい彼女を作る心理は人それぞれ

彼女と別れて新しい彼女を作る原因・心理は彼の性格・価値観・心理状況によって変わってきます。
自分がかわいくないから、性格が悪いから別れたのかも・・・私より若い子がよかったのかな?

元彼があっさり新しい彼女を作ってしまうと、自分の欠点が目につき自分を責めたくなりますが、元彼と別れた原因・状況をよく考えてみれば、彼の気持ちもおのずと分かるはずです。
もう復縁は無理かも・・・と悲観的な気持ちにならず、前向きに進んで下さいね。

復縁