渋谷WOMB(ウーム)の行き方を解説【DJ NIKO 3位入賞!FLEXIN最高】

2017年8月26日

4/5 (1)

  • 2018年11月18日更新
    • FLEXINオーガナイザーのDJ NIKOは「DJ MAG JAPAN TOP10DJs U-29」の「DJ部門」で3位になりました。おめでとうございます!!
  • 2018年11月10日更新
    • 記事をリライトいたしました

「渋谷のクラブ”WOMB(ウーム)”ってどんなクラブかな?行き方がよくわからないんだけど・・・」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 渋谷のクラブ”WOMB(ウーム)”までの行き方の解説
  • 渋谷のクラブ”ウーム”で開催されたFLEXIN(フレクシン)のレポート

こんにちは!求人&サイト担当のセキネです。
先日、DJ NIKOくんのお誘いで、渋谷のWOMBに行ってきましたよ!

渋谷のウームは世界のクラバーや有名なDJからも支持されているクラブでして、世界中で有名なクラブ専門誌「DJ Mag」の人気クラブランキングTOP100の中で2017年8月現在「94位」と非常に支持されているクラブなんですよね。

求人担当 関根
求人担当 関根
一昨年ぐらいは50位以内に入ってたんだけどなぁー

渋谷のウームは日本だと、「音箱でしょー」とか、「六本木のV2とかTK渋谷(旧T2渋谷)の方が面白くない??」なんて声が聞こえてきますが、普段イヤホンで聞く音楽を、世界で支持されているクラブでガチで聞くと結構カルチャーショックというか、

「あ、この曲こんな音が入っていたんだー!!すげぇ!」

なんてめっちゃ感動するわけですよ。
今回は渋谷のWOMB(ウーム)で行われたイベント、FLEXIN(フレクシン)に遊びに行けたので、のウームの行き方と合わせてレポしてみます!

渋谷ウームってどんなクラブ?

今回フレクシンってイベントで遊んだんですけど、このパーティーは渋谷wombのメインだけ開放したイベントだったんですよね。
荷物を全く持っていかなかったので今回はロッカーを使いませんでしたが、ロッカーの数もだいぶ充実しているので、ガンガン荷物いれちゃいましょ。

wombはイベントによって1階の「WOMB LOUNGE」や3階のバーラウンジスペースや4階のVIPラウンジがあります。
wombでイベントしたDJとか遊びにいったよーって人のインスタや写メの中に背景がすっごい派手なルームがあるかもですが、それが4階のVIPラウンジなんですよね。

写メがあればわかりやすいのですが・・・。
それとあまり知られていませんが渋谷のWOMBはVIPルームがあるんですよ。

3階の「VVIP TERRACE」という席なんですけど、テーブルの色で席を分けてます。

RED、GREEN、YELLOW、BLUEがテラス席になってまして、メインを見下ろす感じでクラブを満喫できます。
BLACKは少し奥まったところにあるため見下ろすことはできないのですが、それでも団体ですわることのできる席なんですよね。

また、一人5000円ていうのもリーズナブル!一人5000円追加でvipルームに座れるならだいぶいいかなと。ヴーヴなんかは14000円で飲めますし、TAXが15%なのでリーズナブルですよねー。
そして、4階も実はVIPルームになってます。

イベントによっては4階でDJがスピンしてくれて、開放されていればバーカウンターで普通にお酒を買えます。
4階のVIPルームでもテラス席と少し奥まった席の4つが用意されていて、テラス席ではないもののガラスバリの席からメインを見下ろすことが可能なんですよね。

「え?そしたら3階のVVIP席の方がおもしろくない??」

確かに自分もそれ思いました。
しかしですね4階には4階のメリットがあるんですよ。

それはですね4階のVIPでA席があるのですが、これはアーティストシートと呼ばれていて、予約不可のシートなんですよね。
つまり、有名アーティストと遭遇できるかもしれないということ!

いやーイベントによりますけど、これだいぶ特典としては大きくないですか?!
というわけで3階もいいけど4階でちょっと特別な感じで渋谷ウームを楽しむってこともできるんですよね。

自分は、WOMBに行くときは結構前の方に行きたがるので、スタンドで楽しんでますが、VIPでお酒を楽しんだりクラブ好きな人の誕生日で使ったりなんて方法もありですよね!

渋谷のWOMB(ウーム)のある場所って?

住所 東京都渋谷区円山町2-16

渋谷のウームの場所なんですけど、あの世界敵に有名なクラブは意外にも渋谷のホテル街の中にあります。
二人とかで行くのはいんですけどね、今回1人で突入したので、なんかせつないっす(笑)

WOMBに向かった時間が日の変わる寸前だったので、終電めがけて帰るカップルが多いこと多いこと・・・。
何このプレイ・・・。ちょっと新しいんですけどっ!

ウームって結構外国の方が来るクラブなので特に違和感は感じないかもですが、こっちは商売柄、ウーム近辺がどういうところかわかるのでなんか照れます。
そのせいか向かってるときは心の中で「俺はクラブに向かっているんだ、そう今日は遊びに来てるんだ、宿のほうじゃねぇ」なんてボソボソ言ってましたから。

だいたい、外国の人に聞かれたらなんて説明すればいんだ。

「OH!あれは愛を育む場所だよ~」

うーん、なんて説明すればいいんだ・・・。

「Japanese ツレコミ宿」

なんかエモーショナルな説明の方が喜んでくれそうですけどね。
さて、そんな一風変わった場所にあるウームですが、行き方って人それぞれ。

渋谷ドンキの方から回って坂を上がってクラブasiaの交差点を回って行く方法や、道玄坂を登っていって交番のところから入って行く方法とあるわけですが、わかりやすいのは道玄坂上の交番から行く方法ですかね。

道玄坂上だとマークシティの中を通って行けますし。

渋谷WOMB(ウーム)の行き方~道玄坂編~

渋谷ってシブチカという地上に出ずに行ける地下通路が充実してます。
田園都市線や半蔵門線、銀座線、副都心線、東横線、JRと各路線が集結していて、シブチカをマスターして使えるようになると本当便利です!

トイレはあるし夏は涼しいし冬はほんのり暖かいしスカウトに声を掛けられることもないから、シブチカをマスターするとメリットばかりなんですよ。
ただその便利さゆえに、何番出口がどのあたりに出るかをマスターしないと狙ったところに行きづらいので不便だなぁって感じることもあります。

なので、シブチカを使って最短ルートでウームに行く方法を伝授します!

渋谷駅の1番出口

ウームに行くためにはまず、1番出口を目指します。
ちょっと写メが逆光効果のせいかLEDがまぶしすぎたせいなのかで真っ黒(笑)

めっちゃ明るいんですよkの出口。黒くなってますが、実際は白のタイルになっててキレイな出口です。
1番出口は道玄坂にありますユニクロの脇に出ることできるので、1番出口を出たら右に進みます。

道玄坂途中のユニクロの前

道玄坂を上がっていく感じですね。200メートルぐらいですかね道玄坂上の交番まで。
途中には朝方クラバー御用達の幸楽苑やすし台所家渋谷本店があります、すし台所家の味噌汁が染みるんですよね~朝方。

セブンイレブンを越えて30メートルほど進むと右側に交番があります。

道玄坂上交番前

この路地を進んでいきます。

今回始めて知ったんですけど、滝坂道っていうらしいです。
この滝坂道を30メートルほど進むと、ファミリーマートが現れます。

ファミリーマート渋谷円山町店

写真ヘッタクソ 笑
このファミリーマート渋谷円山町店の脇道を入って進んでいきます。

コンビニに証明写真機が設置してあるのが珍しいですよね。
うーんニーズがあるってことでしょう。

しばらく進むとひとつ目の交差点に来ます。こちらも直進。
右側に広い駐車場のある交差点です。

いやーこの近辺から本格的なラブホ街に突入するのでちょっと気が引けますが気にせずGO!です。
そう言えばGO!で思い出したけど、ポケモンGOでラブホの中にレアキャラ出たらウケるなぁ。最近じゃやってる人全然見なくなりましたけどね。

この交差点から200メートルぐらいかな??進みますと右側にWOMBがアリます。

渋谷wombの入り口

なんか格好いい!!
イベントやイベントの数によって入場できる入り口が変わるので、入り口前にいるスタッフさんに聞いてみたりするといいですよ!

イベントが1つしかない時は「こちらからどうぞ~」と案内されるので、心配ご無用です。
外から耳を立てて聞いてる分にはなんの音もしないので「本当にクラブ??」なんて頭をよぎりますが、1歩中に入ると要塞感たっぷりなので、もうワクワクしてくるんですよね。

このへんがパリピとかクラバーなんて言われてしまうかもですがw

今回遊びに行ったFLEXIN(フレクシン)

いやーセキネとしてはだいぶツボなパーティでして、もうかれこれずーっとTRAPやらDUBSTERPやらDrum&Bassを聞いてて、今回のフレクシンは「BASS MUSIC」と「HIP HOP」のミックスパーティーなのでたまらなかったですね。

都内のDJ業界では有名な”DJ NIKO”くんがオーガナイズのパーテイです。
DJ NIKOくんのプロフィールはiFLYERがわかりやすいですかね!

主な出演クラブは、世界的にも評価の高いageHa、WOMB、VISION。
HIPHOPを巧みに融合させたEDM、BASS MUSICを中心に、オープンフォーマットスタイルを得意とするDJプレイ。
次世代を担う若手DJとしてオーディエンスからの支持が厚く、豊富な国際感覚を元に培われた職人技とも言えるプレイスタイルは常にオリジナリティ溢れた空間を作り上げている。

引用元: iFLYER: NIKO [ニコ] / インフォ – DJ

いつもパーテイーの時は声をかけていただいて嬉しい限り。
(たまにはLINEして 笑)

ディープタイムまで居たかった~!!
体しんどい時とか記事書いてるときなんかガンガン聞いてますが、やっぱり、クラブで聞くと全然違いますよ、特にwombなんかは音がイイと言われているのでなおさらです。

ちょっと動画も取れたのでアップしときます。

もう個人的にはこれがツボすぎてすぐさま動画取ってしまいました。
そうです「Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ) 」が流れているんですけど、オリジナルとちょっと違いますよね。

めっちゃかっこいいremixですよね!調べてみたら、

”Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ)(Ty Dolla $ign Remix)”って曲。
HIPHOPでは有名なタイ・ダラー・サインがラップしてremixしてる「Lean On」なんですよ。

そう!クラブに行くと、こんな感じでDJがディグしてきた曲を聞いたりすることができるんですよね。
フレクシンはHIPHOPとも融合しているので、こういったHIPHOPアーティストが有名な曲をREMIXしてる曲なんかも選曲してくれるんです!

だって、フレクシンに遊びに行かなかったら、こんなカッコイイremixに出会えなかったわけですから。

しかも、BPMもお客さんの雰囲気に合わせて若干速め。
この空気感でのBPMだから、曲聞いてるとすんごい体揺らしたくなるんですよね。

クラブってこんな遊び方もあるんですぜ(笑)

あぁーDJさん誰だったんだろうなぁーーー。

このブログ見てたらライン欲しいですw
オーガナイザーのNIKOくんに聞こうかしら。


これも、BPM速めで気持ちがよかったー。

こんな感じでHIPHOPとBASSMUSICの融合パーティー、FLEXIN(フレクシン)は最高に楽しいですよ。
skrillex(スクリレックス)が好きー!とかYellow Claw(イエロークロウ)がスキー!!って人はツボなパーティですね。

次回は2017年10月9日に渋谷wombで開催されるみたいなので、要チェックですよ。
また、遊びに行こうかしら!

渋谷WOMB(ウーム)まとめ

いかがでしたか?
今回は渋谷のウームに行く方法や遊びにいったフレクシンの紹介でしたが、wombは毎日パーティが入っているので、行きたいと思ったらすぐに遊びにいけますよ!

ただ、通常料金で入ると高いので、Twitterで「#womb」で検索するとイベント出演予定のDJさんがディスカウント情報を流してくれてます。
ディスカウント情報を使うとかなり安く入れたりするのでオススメの方法ですね。

女の子無料になったりしますし。

求人担当 関根
求人担当 関根
たまには男子限定のテキーラ飲み放題イベントとかやらないかな(笑)

そういいえばメインホールでタバコ吸えなくなってたのと、カレーがなくなってたのはビックリしたなぁ~。
タバコは1階の通路で吸えるんですけど、めっちゃ混み合うと思うんですよねーロッカーもあるし。

まぁ別に困ったことは特になかったんですけど、なんかねちょっと寂しかったですねー。
ただ、いつも飲んでたパナシェは健在だったので、一人感傷にひたってましたけどね!

また、DJMAGランキングで上位に入るようなクラブになって欲しいです!

それではまた!

運営担当 関根

京都のITフリーランス集団に所属するも挫折し、ナイトワークの扉を開ける。ひょんなキッカケからIT業務を任され再度インターネットの力や市場規模のデカさを痛感し、どっぷりネット業務に励む。ナイトワーク系の求人記事を中心にサイト運営中。趣味:seo対策/レオパ育成/美味しい料理を食べる/漫画/心理学

★を選んで記事を評価してみる